FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 山下大輔報告2008年
CATEGORY ≫ 山下大輔報告2008年

31歳

14日、31歳になりました。

皆様から好感を持たれる人間になろうと、改めて思いました。

八方美人を目指すわけではありませんが、自分の人間性を、改めて鍛え直さねばと思った次第です。

謙虚な心を忘れず、向上心を忘れず、受けた恩を忘れず、思いやりを忘れず、考える事を忘れず、笑顔を忘れずです。

ピュア・ハートも忘れず、とも思うのですが、これは忘れても良いかもと思わなくもないです。

でも、忘れないようにしたいと思います。

自分をよく見つめ直そうと思います。

言うは易し、行うは難しですね。こう書きつつも、果たして本当に実行できるかどうか、我ながらまったく自信がありません。僕って駄目な奴です。はあ。

富士山麓にあるお寺、「宝獄院」住職の修羅和尚さんがこう言っておりました。


PCやばい

最近、PCの調子がおかしい。

電源ユニットを交換してからはマシになったが、それでも、以前と比べてフリーズしたり、落ちたりする事が増えた。

ついさっきもPCがフリーズして、再起動させたとこなのだ。

このPC、もう5年目だからなー……だんだんと限界が見えてきているのかもしれない。

僕のPCはテレビチューナーを搭載しているのだが、昨年の今頃から映りが悪くなり、2ヶ月ほど前から、さっぱり映らなくなった。

PC買い替えたいけど、お金なし。

と言うか、PCを買い換える前に、他に買うべき物があったりするんだよなー……。

以前に使用していたPCは、4年目にADSLを入れた途端、やたらとフリーズしやすくなり、それでもだましだまし使い続けたが、7年目にようやく買い換えた。

僕の場合、PCに大切なデータが山積みなので、壊れたら青ざめる。一応、バックアップはマメにとるようにしているのだが、それでも限界がある。

何より、PCがなくなったら、メールチェックができないのが致命的。mixiでも連絡が取れない。僕は携帯電話でメールやインターネットをやってないからね。

と言うわけなので、山下大輔からメールの返信がなかったりした場合、「ついに奴のPCがぶっ壊れやがったな。ざまーみろ」と思って下さい。

雨の曲芸

雨となると、僕も含めて傘をさしながら自転車に乗る人が大勢います。

そんな中、なんと今日は左手で傘を差し、右手で煙草を吸いながら自転車に乗る、随分と器用な女性を見かけました。ほとんど曲芸です。

そこまでして、煙草が吸いたいんでしょうか?生まれてこの方、一度も煙草を吸った事がない僕は、さっぱり理解できません。

言うまでもなく、危険な乗り方です。もしこれで事故にあったとしても自業自得だと思いますし、彼女には何も主張する権利はないでしょう。

と言うか、これが原因で事故に巻き込まれる人がいたら、気の毒この上ないですね。

PC超依存者の哀れな一日

22日、起床するなりPCのスウィッチを入れるが………反応がない。

おかしい……昨晩、深夜3時ごろまで普通に使えていたのにっ。

確かに、2日前の20日ごろからやけにPCが落ちやすく、不安定な状態ではあった。しかし、システム上に問題があるならば、とりあえず電源はつき、何かしらのエラー表示が画面に出るはずだ。電源自体が入らないとはどういうわけだ?

モニターには電源は入る。と言う事は、やはりPC本体に異常があるんだな……。

少々考えつつ、僕はいったんトイレへ行った。そして、また部屋に戻って来ると、ふと気付いた事がある。何だか部屋が焦げ臭いのだ。


湯川潮音さん音楽会

小学生時代からの友人、イッチーさんと湯川潮音さんのライヴに行って来ました。昨日。
イッチーさんがチケットをとってくれたのだ。イッチーさん、ありがとう。

会場は池袋にある自由学園明日館講堂。これまで何度か、前を通りかかった事はあるのだが、入場するのは初めてだ。
会場内は外観同様に品があって、大正浪漫の雰囲気あり。湯川さんの雰囲気にピッタリだ。

このライヴでは、湯川さんはマイクを使わずの生音。歌を聴くには最高の方法ですね。演奏はギターの弾き語りが主で、奏者も湯川さんのみ。舞台にいるのも湯川さんただ一人。シンプルな設定が最高です。湯川さん独特の、上品で澄んだ歌声がしっとりと響きました。

個人的に聴きたかった、「ツバメの唄」、「THE WATER IS WIDE」を歌ってくれたのが嬉しかったー♪
あと、「風よ吹かないで」も初めて聞いたのですが、これも良かったです。僕の中で、お気に入り曲の一つとなりました。
それと、カヴァーですが「雪のワルツ」も。曲風が湯川さんの深く美しい声とピッタリ!

そして、音楽会中に湯川さん、MCにて気になる一言を言ったのです。