山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP靴・服飾 ≫ Korbinian Ludwig Heß in Berlin, Lotte Post and Dieter Betz in München(ベルリンのコービニアン・ルードヴィッヒ・ヘスとミュンヘンのロッテ・ポストとディーター・ベッツ)

Korbinian Ludwig Heß in Berlin, Lotte Post and Dieter Betz in München(ベルリンのコービニアン・ルードヴィッヒ・ヘスとミュンヘンのロッテ・ポストとディーター・ベッツ)

コルビニアン・ルードヴィッヒ・ヘスさん

【Korbinian Ludwig Heß(コービニアン・ルードヴィッヒ・ヘス)】
住所:Hohenzollerndamm 201, 10717, Berlin
価格:ビスポーク・シューズ、4,000ユーロ~。

【Lotte Post(ロッテ・ポスト)】
住所:Klenzestraße 58, 80469 München
価格:ビスポーク・シューズ、セメント製法で1,500ユーロ~。

6-8ヶ月で完成。仮縫い時はトライアルシューズを作成。ヘスさんは英語可で、ポストさんが英語可については不明です。

以前にもご紹介した、Korbinian Ludwig Heß(コービニアン・ルードヴィッヒ・ヘス)さんとLotte Post(ロッテ・ポスト)さんによるビスポーク・シュー・メイカー、Post & Hess(ポスト&ヘス)ですが、2017年5月23日現在、ヘスさんはベルリンにて活動し、ポストさんは引き続きミュンヘンの同店にて活動と、形態が異なっております。

そして、今回の記事は僕が伺った当時の、お二人で活動していた頃の内容となる事をご了承下さい。

さて、冒頭画像がコービニアン・ルードヴィッヒ・ヘスさんでして、僕が伺った当時は29歳。当時のお店では、ハンドソーン・ウェルテッド製法のビスポーク・シューズの、製甲以外の工程を担当しておりました。ヘスさんはベルリンのキルスティン・ヘネマンにて、セメント製法の製靴技術を習得し、その後、ルドルフ・シェア&ゾーネにてボトムメイカーとして勤務(もちろん、ハンドソーン・ウェルテッド製法)。そして、2013年にこのミュンヘンにて、ロッテ・ポストさんとともにお店を開業しました。

ロッテ・ポストさんは製甲全般とセメント製法のビスポーク・シューズを担当。開業以前はウィーンのKudweis(クドワイス)にて修行されたそうです。なお、ポストさんは僕が伺った時は残念ながら不在でした。


ポスト&ヘスのビスポークサンプル

ハンドソーン・ウェルテッド製法のサンプルシューズです。コードヴァンも取り扱っておりました。底材は、アウトソールはレンデンバッハ、インソールにはキルガーを使用です。


ポスト&ヘスのビスポークサンプル


ポスト&ヘスのビスポークサンプル

そして、セメント製法のサンプルシューズです。


ポスト&ヘスのビスポークサンプル




ポスト&ヘスのトライアルシューズ

トライアルシューズでして、こちらもセメント製法で作られます。


ポスト&ヘスのビスポークラスト

ラストはドイツのビスポーク・シュー・メイカーらしく、全て木製ラストを使用です。


ポスト&ヘスのプレスマシン

インソールのくせ付けも、ドイツのビスポーク・シュー・メイカーらしくプレスマシンを使用です。ただ、このプレスマシンも電動ではなく手動のため、調整がしやすいとの事でした。


ポスト&ヘスの店舗

店舗の外観でして、現在は前述のとおり、ロッテ・ポストさんのお店となっております。




ディーター・ベッツ

【Dieter Betz(ディーター・ベッツ)】
住所:Hildegardstraße 11, D-80539 München
価格:ビスポーク・スーツ、2,980ユーロ~。MTMスーツは1,280ユーロ~。MTMシャツは265ユーロ~。MTMジーンズやチノパンは280ユーロ~。

ビスポーク・スーツは仮縫い3回、6週間で完成。MTMスーツやシャツ、ジーンズは4週間で完成。

1991年創業で、上画像が店主のDieter Betz(ディーター・ベッツ)さん。MTMスーツはドイツにあるスキャバルの工場製。MTMシャツはイタリア製で、さらに2017年5月現在からは、フルハンドメイドのビスポーク・シャツである、100 handsも展開していくそうです。
靴はサン・クリスピンのMTOがあり(既製は無し)、12週間で完成。他にもネクタイ、カフリンクスなどの既製品の販売もあります。英語可。


※情報はいずれも、僕が訪問した2014年9月19日時点のものです。
※2017年5月24日0時0分、ディーター・ベッツさんの記事に一部加筆修正しました。
※2017年5月24日11時40分、コービニアン・ルードヴィッヒ・ヘスさんの記事を一部加筆修正しました。
※2017年5月24日23時35分、ディーター・ベッツさんの記事に一部加筆修正しました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL