山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 美しい心が、美しいものを作るTOP山下大輔報告2006年 ≫ 美しい心が、美しいものを作る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

美しい心が、美しいものを作る

かつて神保町にあり、何度か利用した事のある茶房。

それが2年程前に経堂に移転。移転後は2度ほど行ってみたのだが、いずれもお休み。いささかこのお店は不定休で、いつ営業中か分からないのだ。

そして本日、3度目の正直か、ようやくその新店舗でお茶する事ができた。

雰囲気は以前と変わらず、趣味の良い内装。薄暗い中、絶妙に配された灯り。木の温もり。陶器も美しい。和菓子も美しい。抹茶セットを頂きながら、その味わい深い空間を楽しんだ。



一人でのんびりしていると、お店の方から、そのお店が紹介されている雑誌を手渡された。せっかくだから、読んでみることにする僕。

雑誌には店主さんのインタヴューが掲載されていたのだが、その中に、ハッとさせられた言葉があった。


美しい心が、美しいものを作る


………当たり前と言えば当たり前なのだが、最近、僕がおろそかにしがちな心がけだった。

謙虚さが足りない僕。もっと物事を真正面から見つめ、正々堂々と、逃げずに、よく考えて取り組まなくてはならない。

誘惑に負けてはならない。ごまかしてはならない。

忘れてはいけない事を、おろそかにしつつあった。分かっていながらも、実行できずにいた。

美しい心が、美しいものを作る。忘れるな。心に刻め。

言うは易し、行うは難し。非常に難しい事。しかし、実行しなくてはならない。果たして今の僕に、実行できるのか?
できるできないではない。そうしなくてはならない。

美しい心が、美しいものを作る。


今日、この茶房を訪れて良かった。

Comment

編集
こんばんは。経堂とは、また近いなあ~。そんな隠れ家があったんですね…。「美しい心が、美しいものを作る」、良い言葉ですね~。ところで山下さんはとても紳士ですよ!それだからこそ、皆様が慕っている訳で…。(謙虚さが一番足りないと反省の日々を送っているinvestorより…)

2006年11月25日(Sat) 18:09
編集
いえいえ、紳士だなんてとんでもないですよ~。本物を見れば分かります。偉そうで、礼儀知らずで、しかも気の利かない奴です。
まずは美しい心を見につけたいです。そうすれば、きっと普段の行動も、良い方向へ変わるはず……。
まずは心構えを根本から直すべきかなと、もっと考える時間を増やそうと、最近思いつつあります。
2006年11月26日(Sun) 03:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。