山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP靴・服飾 ≫ Santa Eulalia and Xanco in Barcelona(バルセロナのサンタ・エウレリアとサンコ)

Santa Eulalia and Xanco in Barcelona(バルセロナのサンタ・エウレリアとサンコ)

サンタ・エウレリアの工房

【Santa Eulalia(サンタ・エウレリア)】
住所:Passeig de Gràcia, 93, 08008 Barcelona
価格:ビスポーク・スーツ、2,700ユーロ~。ビスポーク・シャツ、450ユーロ~。

ビスポーク・スーツは仮縫い3回、2カ月で完成。ビスポーク・シャツは仮縫い無し、1ヶ月で完成。1843年創業の老舗で、現在のオーナーさんで4代目になります。ビスポークはメンズのみですが、高級既製服はメンズとレディース両方あり、取り扱いブランドもブリオーニ、イザイア、キトン、フェンディ、ジヴァンシー、ニール・バレット、アレキサンダー・マックイーン、トム・フォードなどなど、ドレスからカジュアル、さらにモードまでヴァラエティに富んだ品揃えです。英語可。


サンタ・エウレリアのアレハンドロ・カミノさん

お店をご案内して下さった、ディレクターのAlejandro Camino(アレハンドロ・カミノ)さん。販売スタッフさんの中には、日本人の方もいらっしゃいました。


サンタ・エウレリアの工房

ビスポーク・スーツとビスポーク・シャツ、ともに地下一階にある自社工房製です。僕が見たスペインのビスポークの工房では、もっとも広かったです。


サンタ・エウレリアの工房

僕が伺った際は帰り際だったので、職人さんの数は少ないですが、実際はもっといらっしゃいます。


サンタ・エウレリアのビスポーク・スーツ作成中


サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツ

ビスポーク・シャツは前述のとおり450ユーロからで、襟付や袖付など、要所は手縫いです。そしてなんと!別途600ユーロ~で総手縫いのシャツも作って下さいます。



サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツの手縫い

襟付やヨークの取り付けも手縫いの、総手縫いのシャツ。これが素晴らしい出来でして、あまりに立体的に作られているので平面に置けず、必ずどこかが浮いてしまいます。上画像も無理に平面に置こうとしたのですが、やはり襟(の右側)が浮いてしまい、平面にピタリと置けません。


サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツの袖付

袖付にショルダースティッチも手縫いです。


サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツの袖付

そして袖付けは、イタリアのハンドメイドシャツに見られるような、袖と身頃を別々に作った後に取り付ける、いわゆる"後付け"で作られます。


サンタ・エウレリアのフルハンドメイドシャツの裾

裾の処理も手縫いですね。


サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツ職人さん

ビスポーク・シャツを手がける職人さんです。


サンタ・エウレリアのパターン保管室

170年の歴史あるだけあって、パターンの量も凄いです。


サンタ・エウレリアの店内

ビスポークの応接ルームも地下一階にあります。


サンタ・エウレリアのビスポーク・シャツ生地


サンタ・エウレリアのベルルッティ

高級既製靴の取り扱いは、上画像のベルルッティをはじめ、ジョン・ロブ、サントーニ、クロケット&ジョーンズ、トッズなどがあり、各国のスタイルが選べますね。


サンタ・エウレリアの店舗

店舗の外観です。ご覧のとおりの大きい店舗で、最盛期には750名もの従業員を抱えていたそうですが、現在では80名との事。それでも十分多いですね。




サンコの店内

【Xanco(サンコ)】
住所:Carrer la Rambla, 78, 08002 Barcelona
価格:ビスポーク・シャツ、125ユーロ~。

仮縫い無し、2週間で完成。1820年創業の老舗シャツ店です。英語まずまず可能です。


サンコのカルメンさん

お店をご案内して下さった、現オーナーの奥様であるCarmen Bofarull(カルメン・ボファルル)さん。


サンコの店内

ビスポークを受け付けておりますが、既製シャツも多いです。セーター類にブレイシーズ、イタリアのフマガリのネクタイも取り扱っております。


サンコの生地サンプル

ビスポークで選べる生地はイタリア製が多く、他にスイス、ドイツ、スペイン製があります。


サンコのサンプル

展示されていたサンプルです。


サンコのサンプル


サンコの古いレジ

200年近い歴史のあるお店だけあって、なんと103年も使っていた言うレジがありました。しかし、僕が伺う4カ月ほど前の、2014年のクリスマスに壊れてしまったそうです。


サンコの店舗

店舗の外観です



※情報はいずれも、僕が訪問した2015年4月28・29日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL