山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP靴・服飾 ≫ DEGAND and Maurice Lepère in Bruxelles(ブリュッセルのデガンとモーリス・ルペール)

DEGAND and Maurice Lepère in Bruxelles(ブリュッセルのデガンとモーリス・ルペール)

デガンの店舗

【DEGAND(デガン)】
住所:Avenue Louise 415, 1050 Bruxelles
価格:ビスポーク・スーツ、仕立て代のみで4,995ユーロ。生地代込の場合は7,000ユーロ~。

仮縫い2回、5週間で完成。広い建物内で、カジュアルウェア、ビジネスウェア、MTM、ビスポークと、高級衣料品を幅広く扱っており、さらに、すぐ近くでレストランも経営しております。


デガンの高級衣料品フロア

重衣料が揃うフロアで、非常に洗練された内装は高級感があります。キトン、ブリオーニ、アットリーニ、カルーゾなどのイタリア製高級重衣料のMTMも受け付けております。


デガンのMTM担当者

MTM担当のJérôme Didier(ジェローム・ディディエ)さん。ビスポーク・スーツのサンプルはなかったのですが、作成途中のビスポーク・スーツを見させて頂いたところ、やはり芯地は自作しておりました。


デガンの店内

カジュアルウェアも広いスペースに、充実の品揃えとなっております。


デガンの靴店舗

靴専門となっている別棟。ジョン・ロブ、エドワード・グリーン、オールデン、ピエール・コルテ、エシュン、サントーニ、トッズ、コンヴァースと、スタイルも価格帯も異なる靴が、ヴァラエティに豊かに揃えられています。






モーリス・ルペールの店舗

【Maurice Lepère(モーリス・ルペール)】
住所:RUE DE LA TULIPE 54, 1050 Ixelles
価格:ビスポーク・スーツ、1,500ユーロ。ビスポーク・トラウザース、275ユーロ。

仮縫い2回、3週間で完成。英語不可。


モーリス・ルペールの店主さん

店主のMaurice Lepère(モーリス・ルペール)さん。ご自身で三代目との事で、歴史あるテイラーのようです。僕の帰り際に、モーリスさんは「au revoir(さようなら)は日本語で何て言うんだっけ?」と尋ねてこられまして、「さようなら、です」と僕が伝えると、「さようなら」と、日本語で言って下さり、お気遣いが嬉しかったです♪


モーリス・ルペールのサンプル

ビスポーク・スーツのサンプルは、ベルギーがフランス語圏と言う事もあっててでしょうか、フレンチスーツの雰囲気がありますね。


モーリス・ルペールのサンプル

もう一つのサンプルです。


モーリス・ルペールの店内

店内の様子です。イタリア製既製シャツにセーター、タイピンなども販売されていました。


モーリス・ルペールのスキャパルのバンチ

やはり、スキャバルの本社がブリュッセルのためでしょうか、バンチサンプルはスキャバルが多かったです。


モーリス・ルペールのヴィンテージ生地

そして、スキャバルのヴィンテージ生地もありました。


モーリス・ルペールの店内

試着室兼執務室です。


※情報はいずれも、僕が訪問した2015年4月8日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL