山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP靴・服飾 ≫ Robert Dick in Glasgow(グラスゴーのロバート・ディック)

Robert Dick in Glasgow(グラスゴーのロバート・ディック)

ロバート・ディックの工房

【Robert Dick(ロバート・ディック)】
住所:10 Hillfoot St, Glasgow
価格:ビスポーク・スーツ、1,000£~。

仮縫い2回、6-8週間で完成。英国製生地のみ使用。


ジャック・ヒューストンさん

僕が伺った当時は71歳、店主のJack Houston(ジャック・ヒューストン)さん。店名のロバート・ディックは先代であるお師匠さんの名前で、過去のお客にはショーン・コネリー氏も名を連ねています。


ロバート・ディックのサンプル

サンプルスーツの一つ。


ロバート・ディックの袖

袖が腕に沿うように、グッと曲げられていますね。


ロバート・ディックのサンプル

作成途中のスーツ。袖付や上襟がけ、ピックスティッチは手縫いでした。


ロバート・ディックの芯地

作成途中の芯地。当然自作です。


ロバート・ディックの工房

工房の様子です。冒頭画像をはじめ、ブロックパターンらしき物が工房内にかけられていますが、これらを使うのはたまにで、基本的にはゼロからパターンを起こすそうです。


ロバート・ディックの店舗

店舗の外観です。


※情報はいずれも、僕が訪問した2015年3月9日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL