山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP靴・服飾 ≫ Matti Hampaala and A.V.Aalto in Helsinki(ヘルシンキのマッティ・ハンパーラとA.V.アールト)

Matti Hampaala and A.V.Aalto in Helsinki(ヘルシンキのマッティ・ハンパーラとA.V.アールト)

マッティ・ハンパーラの店内

【Räätäliliike Matti Hampaala(ラータリリケ・マッティ・ハンパーラ)】
住所:udenmaankatu 4, 00120 Helsinki
価格:ビスポーク・スーツ3,500ユーロ~。3ピーススーツで4,200ユーロ。ジャケット3,000ユーロ~。トラウザース850ユーロ~。ウエストコート850ユーロ~。コート3,500ユーロ~。スモーキング4,000ユーロ~。
中国製MTMスーツは980ユーロ~。3ピーススーツ1,330ユーロ~。ジャケット690ユーロ~。トラウザース380ユーロ~。ウエストコート380ユーロ~。コート980ユーロ~。スモーキング1,150ユーロ~。

仮縫い2回、6週間で完成。お直しも受け付けています。なお、Räätäliliikeは仕立ての意味です。英語可。


マッティ・ハンパーラさん

91年にテイラーのマイスター資格を取得し、92年に独立開業された、店主のMatti Hampaala(マッティ・ハンパーラ)親方。フィンランドテイラー協会の現会長で、1967年設立のヘルシンキマスターギルドの会員でもあります。


アンティさん作業中

息子さんのAntti(アンティ)さんも職人として腕を揮います。KEIKARI.COMさんの記事によると、マッティさんの曽祖父と祖父もテイラーで、お母様はハンドクラフトの先生だったそうで、職人一家ですね。




マッティ・ハンパーラビスポークサンプル

凛々しい雰囲気の、自社工房製ビスポークスーツのサンプル。


マッティ・ハンパーラ中国製MTM

中国製MTMのサンプル


マッティ・ハンパーラの工房

工房の様子です。芯地は当然、自作しており、肩入れは手縫いでした。


マッティさんの工房


テイラーマイスター

マッティさんが91年に取得した、テイラーのマイスター証書。


ヘルシンキマイスター

そして、マイスターのマークです。


マッティ・ハンパーラの入口

お店はビルの一室にあり、その入口の画像です。




アールトの店舗

【Vaatturiliike A.V. Aalto(ワートリリケ・A.V. アールト)】
住所:Tölögatan 10, 00100 Helsinki
価格:ビスポークスーツ、2,000ユーロ~。

仮縫い2回。4-6週間で完成。お直しも受け付けております。英語可。


アールトの店内

1937年創業で、46年に現在の場所で営業を開始し、現当主は三代目となる、Tapani Aalto(タパニ・アールト)さん。フィンランドのテイラー協会の一員です。フィンランドの某著名人のテイルコートを作っておられました。


アールトの肩

肩入れや袖付けは手縫いで、芯地は当然自作です。そして目に付いたのが、上画像黄矢印部分。ショルダーシームに対して少しだけ縦に入れるダーツです。背中に丸みを持たせてフィットを高める狙いがあり、アールトさんの作るスーツは、大抵、このダーツが入るとの事。この箇所にダーツを入れるのは、レディースはともかく、あまりダーツを入れたがらないメンズではなかなか見ず、僕は以前にフランスのテイラーさんで見た事があるだけなので、少し驚きました。


※情報はいずれも、僕が訪問した2014年12月1日~2日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL