山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ Crossford's, Ladage & Oelke, K.Frech in Hamburg(ハンブルクのクロスフォーズ、ラダゲ&ウルク、カー・フレヒ)TOP靴・服飾 ≫ Crossford's, Ladage & Oelke, K.Frech in Hamburg(ハンブルクのクロスフォーズ、ラダゲ&ウルク、カー・フレヒ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Crossford's, Ladage & Oelke, K.Frech in Hamburg(ハンブルクのクロスフォーズ、ラダゲ&ウルク、カー・フレヒ)

クロスフォーズの店舗

【Crossford's Number One(クロスフォーズ・ナンバーワン)】
住所:Colonnaden 21 · 20354 Hamburg

08年開業。サン・クリスピン、オールデン、アレン・エドモンズ、クロケット&ジョーンズ、サントーニ、カルミナ、レントファイ&シュワルツ、エーグルなどを扱う高級靴店です。代表のHeinrich Franck(ハインリッヒ・フランク)さんはテイラーであり、モデリストでもあり、そのフランクさんが別注したオリジナルラストを使用しているのが大きな特徴です。靴磨きのイヴェントも開いております。


スタッフさん

ハインリッヒ・フランクさんの奥様である、Elke Franck(エルケ・フランク)さんと、甥っ子さんのTom Norbert Ruhwinkel(トム・ノヴァート・ルヴィンクル)さんがご案内して下さいました。お二人とも、素敵な着こなしです!


カーフのサンプル

既製靴以外に、イタリア製のオリジナルMTMシューズの注文も受け付けています。グッドイヤーウェルテッド製法かブラックラピド製法で、価格は短靴で360ユーロ~、ショートブーツは380ユーロ~。アッパーにレインディア(トナカイ)使用の場合は50ユーロ増。


クロスフォーズオリジナルのサンプル

そのクロスフォーズオリジナルMTMのサンプルの一つ。履き口周りに入るギンピングレスのブローギングが上品ですね。


クロスフォーズオリジナルのゴムのサンプル

サイドゴアブーツ側面のゴア(ゴム)の色も変えられ、そのゴアのカラーサンプル。アッパー革と別色を選択すれば、挿し色として映えますね。




マフテイのサンプル

ウィーンのマフテイも月に一度訪れ、注文を受けております。上はそのマフテイのサンプル。


クァーヴィフのサンプル

取り扱われている靴で、個人的に良いと思ったのが、イタリアのヴェネツィアとパドヴァの間にある靴ブランド、QUARVIF(クァーヴィフ)です。僕の見たところ、ハンドソーン・ウェルテッド製法で、出し縫いはヒドゥン・チャネルではないオープントラックなのですが、これで320~360ユーロほどと、コストパフォーマンスが良いと思いました。コードヴァンのモデルもあり、それは598ユーロ。


クァーヴィフ

クァーヴィフのサンプルの一つ。やや華奢な感じで、メダリオンも他では見ないデザインですね。


クァーヴィフ

クァーヴィフのロゴ。


GTE

あまり日本では見ないドライビングシューズブランド、gteも取り扱っております。ドイツの靴ブランド、ディーター・クッケルコーンのプロデュースです。ライニングに柔軟性と足当たりに優れた、鹿革を使用しているのが特徴です。


シューケアボックス

フランスの家具会社、STARBAY(スターベイ)製の靴磨き屋さんが使う台。価格は240ユーロ。


クロスフォーズ扱いの小物

ミニ鞄に車のおもちゃ、ドイツのSonnen(ゾネン)社の革製ボールもあり、ユニークな品揃えです。


クロスフォードの店内

店内の様子です。


クロスフォードの店内


クロスフォードの店内




ラダゲ&ウルクの店舗

【Ladage & Oelke(ラダゲ&ウルク)】
住所:Neuer Wall 11, 20354 Hamburg

1845年創業。二度の世界大戦と、1989年には火災に遭う苦難もありながら、今年で170周年を迎えた高級衣料品店です。150年ほど前には、香港と上海、そして横浜にも支店があったと言うから驚きです!そして、現代表のハインリッヒ・フランクさんは4代目当主のファミリービジネス。英国のカントリースタイルに傾倒した品揃えでして、このお店の靴部門店が、先に紹介したクロスフォーズです。自社でテイラーさんを抱えているため、仮縫い1回のMTMスーツもあり、価格は1,500ユーロ~。英語可。


ラダゲ&ウルクのダッフルコートのサンプル

ハンブルクは元々港町として栄えた背景があるので、漁師が着るコートである、ダッフルコートはお店の代表商品の一つ。もちろん、このお店のオリジナルでハンブルク製です。価格は既製で699ユーロ、子供用だともっと安いです。MTMも受け付けており、価格は15%増で7-8週間で完成。


ラダゲ&ウルクのダッフルコートのサンプル

オリジナルのハンブルク製ダッフルコートは、生地に厚くて強靭、そして撥水性のあるローデンクロスを用いているのが特徴。他にもチェヴィオットウール、メリノウール使用のタイプもあり、いずれの素材もドイツ製で、お店の特注品との事。シルエットはスリムで、チンウォーマーがない分、スッキリして見えますね。


ラダゲ&ウルクのネクタイバイヤーさん

ネクタイのバイヤーであるLeya(ライヤ)さん。このお店らしい、クラシックかつカントリーな装いです。着用されているニッカボッカーも他店ではなかなか見ませんが、このお店では代表商品の一つです。


ラダゲ&ウルク店内

トラッドなデザインの服が並び、ローデンクロスやラムズウール、カシミア、ヘヴィフランネル、ツイードなと上質の天然素材を用いた高級品ばかりです。ブランドとしては、シュナイダー、ウィリアム・ロッキー、エマニュエル・ベルク、バーバーなど。キンロック・アンダーソン製のキルトもあります。手前に映っている傘は、ミラノのマリア・フランチェスコ。


ラダゲ&ウルクの店内

2階ではレディースを取り扱っております。


ラダゲ&ウルクの靴

そして、2階の一角でも靴が扱われており、ドレスシューズメインの品揃えです。


ラダゲ&ウルクオリジナルのコードヴァン財布

ホーウィンコードヴァン使用のオリジナル財布は360ユーロ。ドイツにおいて、コードヴァンは日本同様に人気素材です。


ラダゲ&ウルクのスタッフさん

このラダゲ&ウルクを案内してくれた、トム・ノヴァート・ルヴィンクルさんの写真をもう一枚。本来はまだ大学生だそうですが、こうしてお店を手伝っているそうです。




クラウス・フレヒの店舗

【K.Frech(カー・フレヒ)】
住所:Brandstwiete 58, 20457 Hamburg
価格:ビスポーク・スーツ2,500ユーロ~。MTMは900ユーロ~。シャツはフランス製のMTMで250ユーロ~。

お父様もテイラーだった、Klaus Frech(クラウス・フレヒ)さんがマスターテイラーを務めるお店です。ビスポークは仮縫い3回、9週間で完成。MTMはスキャバルの工場製で、仮縫い1回、4週間で完成。シャツは仮縫いなし。靴はサンダースとバーカーを取り扱っております。英語可。


クラウス・フレヒのサンプル

サンプルスーツ。ソフトショルダーがハウススタイルとの事でした。


クラウス・フレヒのサンプル


クラウス・フレヒのサンプル

レディースも作っております。


クラウス・フレヒのサンプル


クラウス・フレヒの芯地

芯地は当然自作です。


クラウス・フレヒの店内

店内の様子です。ネクタイ、カフリンクス、ベルトも販売されております。


クラウス・フレヒの工房

こちらは併設されている工房の様子です。フレヒさんを含めて、6名の職人さんが働いております。


クラウス・フレヒの工房



※情報はいずれも、僕が訪問した2014年11月15~17日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。