山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ Amann in Berlin and ARNULF in Potsdam(ベルリンのアマンとポツダムのアルヌルフ)TOP靴・服飾 ≫ Amann in Berlin and ARNULF in Potsdam(ベルリンのアマンとポツダムのアルヌルフ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Amann in Berlin and ARNULF in Potsdam(ベルリンのアマンとポツダムのアルヌルフ)

アマンさんの店舗

【Amann(アマン)】
住所:Reichenberger Strasse 117, 10999 Berlin
価格:ビスポーク・スーツで2,800ユーロ~。3ピーススーツで3,200ユーロ~。コートは2,300ユーロ~。

仮縫いは3回か4回。1ヶ月~1ヵ月半で完成。使用生地は英国製のみ。英語可。


アマンさん

デュッセルドルフのHeinz-Josef Radermacher(ハインツ・ヨーゼフ・ラダーマッハー)とポツダムにあるARNULF(アルヌルフ)にて修行後、09年に独立された、Alexander Amann(アレクサンダー・アマン)さん。37歳と、ブランズテッターさんやウィットフィールドさんと同様の若手テイラーです。

「プレッシャーの少ない、柔らかく、ソフトな作り。丸いショルダーラインがハウススタイル」との事でした。トラウザースは、ジップフライよりボタンフライが好みともお話されていました。


アマンさんのサンプル


アマンさんのダーツなし


アマンさんのジャケットのダーツ

ストライプや無地の生地については分かりませんが、チェック柄についてはダーツはできるだけ取らず、ダーツを取る際も、極力下まで抜かない(上画像黄丸)のがアマンさん流。「ダーツを取らないため、チェック柄がブレイクしない(乱れない)」と言う理由でして、アマンさんの美意識が伺えますね。ただ、場合によっては、下まで抜く事もあるそうです。

なお、以前に僕のfacebookでは、アマンさんはストライプや無地の場合でもダーツを取りたがらないような事を書きましたが、この点はハッキリしないので訂正させて頂きます。すいません。




アマンさんのサンプルのラペル

ゴージラインを湾曲させつつ急角度で上げる(黄色矢印)、難しい技術との事でした。


アマンさんのサンプル

このサンプルも、ゴージラインを湾曲させつつ急角度で上げていますね。


アマンさんの工房の床

ダーツを取らないようにしたり、ゴージラインを急角度で湾曲させたりと、その分、アイロンワークでの立体成形がより要求されてきますが、そのアイロンワークでの立ち仕事のため、こんなに擦れてしまったと言う工房の床。前述のとおり、アマンさんは英国製生地だけを使用しておりますが、それもアイロンが効きやすい利点ゆえかなと推測しております。


アマンさんの店内

店内の様子です。ちなみにアマンさん、リトバルスキーの話題をしたり、別れ際には、日本語で「さようなら」と言ってくれたり、日本人の僕に気を使って下さいました♪




アルヌルフさんの店舗

【ARNULF(アルヌルフ)】
住所:Gutenbergstraße 108, 14467 Potsdam
価格:ビスポーク・スーツで4,000ユーロ~。

仮縫い2回。アレクサンダー・アマンさんが以前修行されていたお店です。ウェブサイトには、過去に18個の金メダルと、「金の鋏賞」を受賞したとありますね。「金の鋏賞」が、かのイタリアの賞と関係があるかは分かりませんが……。そしてこのサイトでは、12年にドイツ国内のビスポーク・テイラーベスト25の1位となったそうです。
僕がドイツ語を話せないので、あまりお話できませんでしたが、クラシカルで美しいスーツに魅せられました。サンプルを見た限りだと、肩入れの他、ダーツも手縫いでした。もっとも、ダーツを手縫いするかどうかはモデルによるのかもしれません。英語不可。


アルヌルフさんのテイルコートのサンプル

仕立て栄えする、ハッキリとラインが出る生地を使用しているせいかもしれませんが、立体感あるラインを描いていますね。荘厳ささえ漂います。


アルヌルフさんのサンプル

注文によるのかもしれませんが、サンプルのショルダーラインはなだらかで丸みのある、ナチュラルショルダーですね。


アルヌルフさんのサンプル

こちらは、ストレート気味のショルダーライン。


アルヌルフさんの店内


アルヌルフさんの店内

店内も格調高いデザインでした。ネクタイに帽子、傘、アクセサリ類の販売もされています。


※情報はいずれも、僕が訪問した2014年10月27日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。