山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ Ljubljana Bespoke(リュブリャナのビスポーク)TOP靴・服飾 ≫ Ljubljana Bespoke(リュブリャナのビスポーク)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Ljubljana Bespoke(リュブリャナのビスポーク)

ヴォデブの店舗

Boutique Vodeb(ブティック・ヴォデブ)
住所:Jurčičev Trg 3, 1000 Ljubljana
価格:メンズ、220ユーロ~。レディース、180ユーロ~。スリッパ、150ユーロ~。全て注文靴価格。

セメント製法による注文靴店で、完成まで4~5日。英語可。仮縫いなし。所有している5000個のラストの中から、それをモディファイして作るそうです。セメント製法なだけに安価ですし、仮縫いもない分、気楽に注文できるのが良いですね!


ネイス・ヴォデブさん

4代目である、Nejc Vodeb(ネイズ・ヴォデブ)さん。僕が伺った時は29歳だったので、現在は30歳と思われます。3代目のお父様も現役の靴職人です。1929年に曽祖父様が靴職人として活動を初め、1964年お祖父様がリュブリャナにて開業されたそうです。



ヴォデブのサンプル


ヴォデブのサンプル


ヴォデブのサンプル


ヴォデブのサンプル


ヴォデブのブーツサンプル

複数のサンプルシューズを見た限りでは(全てを確認したわけではありません)、ヒールはすべてラバーで、ソール部分も一部がラバーとなっていました。オールラバーソールはなかったですが、オールレザーソールもなく、これがスタンダードなのかもしれません。


中国製ブーツをコピーしたヴォデブのブーツ

こちらはお客様から、所有している中国製のブーツをコピーして欲しいとの注文で作ったブーツだそうです。左がヴォデブさん製で、右が中国製オリジナル。やはり足に合わせて作っているせいでしょう、ヴォデブさん製の方がシェイプが効いていて、足に合っていそうですね。


ヴォデブのレザーサンプル

ストックしている革は相当ありまして、上画像はその一部です。





エベーの店舗

EBER Krznarstvo(エバー・カズアーストヴォ)
住所:Wolfova ulica 6, 1000 Ljubljana
価格:フォックスの帽子で250ユーロ。メンズの革ジャンで、590ユーロ~。ライニングに何を使用するかによっても価格が大分変わり、例えば、メンズの革ジャンも、ライニングに化繊ではなく、シープスキンを使用したら、1,290ユーロ。既製品もカスタムメイドも同価格。カスタムメイドの場合、納期一ヶ月。ただ、納期は時期によって変動するため、場合によってはもっと早くもできるそうです。

毛皮専門店で、レディース主体の商品構成で、メンズは全体の一割ぐらいでしょうか。僕が訪問した際はセールもされておりました。全てリュブリャナの自社工房製だそうです。1919年創業の家族経営で、現在で4代目だそうです。英語可。


エベーの品物


エベーの品物

既製品も多く取り揃えておられ、素材も、ラビット、フォックス、ミンクなど色々あり、ミンクが一番高額だそうです。


エベーの品物

こんなかわいい毛皮の置物も販売されていました♪


※情報はいずれも、僕が訪問した、2014年9月27~29日時点のものです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。