山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP靴・服飾 ≫ Freudenstadt(フロイデンシュタット)

Freudenstadt(フロイデンシュタット)

フランクフルトの次に向かったのは、フロイデンシュタットです。


7年前の国際靴職人技能コンクールで名誉賞と金メダルを受賞し、その後、ドイツの整形靴マイスターとなり、さらにルドルフ・シェア&ゾーネなどで勤務とキャリアを積んだ四之宮玄騎(Genki Shinomiya)さんが、現在はここ、フロイデンシュタットにある整形靴会社、Türk Fuss-Vital-Centerにて工房長を務めておられます。思っていたより、大きい会社で驚きました……。
四之宮さんによると、この会社の創業者の方は、糖尿病の分野では“生きた伝説“と言えるほどの権威だとか。



そして、四之宮さんはご自宅にて、個人的に受け付けているビスポーク・シューズの製作をしているそうです。なお、四之宮さんはルドルフ・シェア&ゾーネでも、退職される前の数ヶ月間、工房長を務めておられました。

Comment

がんばって下さい
編集
はじめまして。前著に感動し、本格靴に興味を持った者です。いつかフォスターでビスポークしたいと思っています。今回はドイツですか?ゲルマンのものづくりは凄そうですね。また、本にまとめられるんでしたら、また買います。苦しい旅のようですががんばって下さい。楽しみにしてます。永田伸
2014年09月25日(Thu) 19:49
ありがとうございます!
編集
永田さん、拙著をご購入下さいまして、どうもありがとうございます!
今回の旅はドイツから入りまして、他にもヨーロッパ各国を巡る予定ですー。旅の内容は、電子書籍にまとめられれば良いなと思っているのですが、まずは無事に旅が終えられるよう頑張ります!(笑)励ましのお言葉、とても嬉しいです。ありがとうございました☆。
2014年09月26日(Fri) 14:31
No title
編集
横から失礼します。 私も山下さんの著書に感銘を受け、ビスポーク文化に大きな興味を抱くに至りました。

是非、今回の旅もいつか出版されることを願っております。
2014年09月30日(Tue) 21:16
ありがとうございます!
編集
kenさん、拙著をご購入下さいまして、どうもありがとうございます!
ビスポークの文化、本当に面白いですよね。今回のヨーロッパの旅でも、有意義な報告ができれば良いなと思っております。ありがとうございます。
2014年10月05日(Sun) 13:55
No title
編集
はじめまして。
もう15年ほどになりますでしょうか、
私もこの領域に興味をもって長くなります。
ただドレスシューズのビスポークに踏み込むことはありませんでしたが。。
個人的には最近は少し嗜好が変わり、
なんといいますか持ち物や身に付けるものについて
徐々に関心は薄れてきています。
の氏さんの所でご活躍の頃、サイトを立ち上げられた頃、
旅の件、そして書籍を出されたこと、
なんだかあっという間で懐かしくもあります。
継続する探究心、ほんとに敬服です。
ヨーロッパの旅again、有意義なものとなるよう願っております。
お体に気をつけてお過ごし下さい。
2014年10月07日(Tue) 23:05
ありがとうございます!
編集
Noriさんの掲示板からご存知との事、なんだかお恥ずかしいです(笑)。僕もこの10数年、あっという間でした。そして、この旅もあっと言う間に過ぎております。
Weblogを更新したくとも、その時間もなかなか取れないほどのしんどい旅ですが(笑)、悔いのない旅としたいですね。ご声援、どうもありがとうございます!
2014年10月10日(Fri) 04:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL