FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP山下大輔報告2014年 ≫ 紙を超える物、超えられない物

紙を超える物、超えられない物

紙の書類だ。これが古代中国人の手で発明されてから四〇〇〇年ちかく経過しているが、人類は文字を記述するのにこれ以上のものをついに発明できなかった。

上記は30年以上前に発刊され、今から約1600年後の世界を描いた未来小説、「銀河英雄伝説」一巻にある文章です。しかし、ここ数年のタブレットの進化を見ると、文字を記述するのに、紙を超える日は近い未来に来そうですね……。と言うか、もうある部分については超えているように思えます。

でも、紙って文字を記述する以外にも様々な機能を備えていますから、紙そのものがなくなるのは、なかなか考え辛いです。それとも、僕の想像を超えて、紙がなくなる日がいつか来るのでしょうか……。

トイレットペーパーだ。これが古代中国人の手で発明されてから四〇〇〇年ちかく経過しているが、人類はうんこを拭くのにこれ以上のものをついに発明できなかった。

いつか紙以上のものが発明される日が来るのかなあ……?

Comment

のお告げ(^o^)
編集
現存するメディアで紙より長期間保存できるものはありません。
よって人類が地球上に存在する期間において,紙を超えるものが現れるとは到底思えないのです。
2014年06月20日(Fri) 22:43
のお告げ その2(^o^)
編集
余談ですが音楽の記録媒体としてアナログビニールを超えるものはありません。
音質・保存性どちらの点においても。
2014年06月20日(Fri) 22:59
編集
紙は保存性が高いと言う長所はありますが、経年変化しやすいし、かさばるし、コピーしにくいなど短所もあるので、長所と短所を比較した場合、紙を上回るメディアは出てくると思うんですよね。紙ならではの長所や特徴があるうちは、それを活かして絶滅はしないのでしょうけど。アナログビニールもまた然り。
2014年06月21日(Sat) 10:36
の戯言 (o´Д`)=з
編集
少し言っていることがズレていました。
ご容赦くださいませ。m(_ _)m
2014年06月21日(Sat) 18:45
編集
とんでもないですよ~☆。
2014年06月21日(Sat) 20:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL