FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP野球 ≫ 斉藤和巳、投手四冠どころじゃない、25年ぶり五冠達成!

斉藤和巳、投手四冠どころじゃない、25年ぶり五冠達成!

ソフトバンク・ホークスの斉藤和巳投手が、99年の上原以来の投手四冠と報道されているが、何を言ってる!

81年の江川卓以来の、投手五冠王じゃないか!!!!

投手五冠王とは、勝利、防御率、奪三振、勝率、そして完封数全てにトップに立つ事。
過去には"伝説の大投手"澤村栄治、"黎明期の最高投手"ヴィクトル・スタルヒン、"黄金の盾"藤本英雄、"フォークの神様"杉下茂、"ミスター大車輪"杉浦忠、"怪物"江川卓の6人しか達成していない大記録である。

なぜ投手五冠という報道をしないのだ!?
打者の三冠王に匹敵する、貴重な稀少な大記録だと言うのに!もっと讃えようじゃないか、この素晴らしき大記録を!

そして斉藤の場合、過去の達成者6人とは、違うタイプでの達成である。

それは、




投手五冠を達成したにも関わらず、チームは3位という初めてのケースなのだ。

まあ、まだプレーオフが残っているので優勝の可能性はあるのだが、ひょっとしたら史上初、投手五冠王を達成しながら優勝を逃す投手になるかもしれない。
優勝しなかったら、どうしても他の達成者と比べて格落ち感は否めないし、かわいそうですね。特に杉下と杉浦の超車輪ぶりはよく語られるところだし。

ちなみに僕は言うまでもなく、プレーオフ反対派。今年のパ・リーグ大混戦だって、盛り上がりはイマイチじゃん。せっかく日本ハムが1位になったのにさ。

Comment

編集
斉藤和巳。
現時点では、日本一の投手だと思っています。
しかし、ツイてないですねぇ~。
松坂・上原に勝るとも劣らない力を持っているはずなのですが・・・。
やはり、運なのでしょうか?
2006年10月14日(Sat) 11:06
編集
150キロ近いストレートにフォーク、試合を作れる安定感、強い闘争心と、レヴェル高い投手ですよね~。これ程の活躍ながら優勝できない、去年、一昨年なんてプレーオフせいで涙をのんでで。
運も実力のうちかもしれませんが、こうも続くと、本人にとってはやるせないですよね。
2006年10月14日(Sat) 18:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL