山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP山下大輔報告2012年 ≫ さらば、ブラウン管テレビ

さらば、ブラウン管テレビ

僕は04年夏からPCでテレビを観るようになり、出番は激減。そして、昨年の地デジ移行により完全にその役目を終えた、我が家のブラウン管テレビですが、面倒くさがりな僕は、自室に置いたままほったらかし。

でも本日、ついに捨てました。このテレビ、何年ぐらいあったかなあ~。15年はあった思います。


ブラウン管テレビ きみがいなくなったら 部屋が がらんとしちゃったよ
でも……すぐになれると思う だから……心配するなよ ブラウン管テレビ


気分はそんな感じです。

ちょっと危ないですね。うん、そうですね。

以前のCDラジカセもそうですが、まだ使えるものの、時代の流れにより処分せざるをえない物は確かにあります。

同様に、そろそろ処分しようと思っているのが、CDとカセットテープです。CDはいくつかのお気に入りは残すと思いますが、カセットテープは本当に全処分となるでしょう。処分時は、また少し切ない気持ちになるんだろうなあ……。

しかしそんな中でも、未だに捨てる気にならないのが、ゲーム機関係です。

大学卒業以降、もう10年以上は手をつけてないゲームたち。僕が所有しているゲーム機器は、初代ファミリーコンピューター、スーパーファミコン、プレイステーション1と、どれも前時代、或いは前々時代の物で、明らかに過去の遺物。でもなぜか、捨てる気にならない。これはやはり、思い入れの違いでしょうか……。

とは言え、実際のところ、まったく使ってないし、使う予定もない代物。早く捨てる気になりたいです。でも捨てられない。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL