山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPマンガ ≫ これが本物!稲中卓球部だ!!!【校舎編】

これが本物!稲中卓球部だ!!!【校舎編】

稲中こと大谷口中学校、第1回では校舎全体像をメインに見て頂いたけど、今回はもっと細かい箇所を紹介するべく、校舎をぐるりと一周するのだ!



まずは模範生徒らしく、正門から入るのだ。



大谷口中9巻147ページ



大谷口中学校生徒でないと、どこなんだかさっぱり分からないだろうが、正門をくぐって、左を見た箇所。このまままっすぐ階段を少し上って、右に入れば、すぐに職員室があるのだ。要するに、職員用入り口なんだよね。この箇所も、しっかり稲中で登場しているんだぜっ。


稲中9巻147ページ
(単行本9巻147ページより)



上の作中画像のように、前野、井沢、田中が職員に連れられて校舎に入っているのも、職員用入り口と言うのを意識しているせいか?と思わなくもない。

なお、連載当時は、大谷口中学校画像左にある、薄褐色のレンガは存在せず、より作中と同じ姿だったんだよねー。



そして正門をくぐってずんずん進むと、現れるのが、2階へ通じる入り口↓なのだ。


大谷口中6巻120ページ



今は知らないが、連載当時、2階と言えば3年生の教室が入っており、下級生にとっては緊張感が走る場所だったのだ。


そしてこちら!



稲中6巻120ページ
(単行本6巻120ページより)



画面上にある、赤いひさしも同じなんだぜ。大きさは違うけど。



んで、この画面を左に向ければ、


大谷口中3巻114ページ



こうなるわけさ。そして、こっち↓。



稲中3巻114ページ
(単行本3巻114ページより)



校舎に入ってる、溝?まで同じなのが分かるはずだぜっ。



大谷口中3巻114ページディテイル



そして、この入り口画像を右に向ければ、



大谷口中12巻124ページ



こうなるわけだが、作中ではこう↓。



稲中12巻124ページ
(単行本12巻124ページより)



右に生えている3本の木まで同じなのが要注目だぜ!



まだまだこれだけにとどまらないのだ!



大谷口中6巻120ページディテイル



2階の入り口、上画像を黄色矢印視点から見ると、



大谷口中1巻228ページ



こうなるわけだが。



ここで「ああ、これは、あのオチの場所!」と、稲中ファンならキュンと来るはずだ!




ここ!!!







稲中1巻228ページ
(単行本1巻228ページより)



誰もが一度はぶら下がってみたくなる、あの場所なんだぜ!!!




まさに大谷口中学校、最大の名所と言えよう。記念写真を撮るなら、ここでぶら下がってパチリですよ。




2階への入り口をたっぷり堪能したら、さらに進んで校舎脇。




大谷口中12巻54ページ


大谷口中学校生徒なら、避難訓練でしか使う事がない、非常用階段が見えてくるのだ。避難訓練と、実際の避難以外でこの階段に立ち入ろうものなら、校則違反の猛者として先生方にマークされてしまい、使用には細心の注意が必要とされる、非常用階段なのだ。

そんなでかい図体の割に、誰にも相手してもらえない非常用階段。しかし作中では、なんとこうやって↓田辺を呼び出すシーンに使用され、まさかの脚光を浴びることに成功したのだ!



稲中12巻54ページ
(単行本12巻54ページより)



やったな、非常用階段!




さらにページをめくれば………。



大谷口中12巻57ページ



稲中12巻57ページ
(単行本12巻57ページ)



オチのシーンにまで登場!良かったな、非常用階段!古谷先生と田辺様様やぜ!




大谷口中12巻54ページディテイル


なお、連載当時は黄矢印にあるフェンスが存在せず、より作中に近い状態だったのだ。



さて、非常用階段が、ついに日の目を見た事に安堵しつつ、ぐるっと回って校舎裏に行ってみよう。



大谷口中4巻159ページディテイル



この校舎裏も、しっかり作中で用いられているのだな。



稲中4巻159ページ
(単行本4巻159ページより)


右下にある金網の位置はもちろん、黄矢印が示すとおり、蛍光灯や下水管の位置まで同じ!


大谷口中4巻159ページ





そして校舎裏を進んで、さらに回りこむと……。




大谷口中8巻36ページ



何の変哲もない裏道。



稲中8巻36ページ
(単行本8巻36ページより)



だが、この裏道もしっかり作中に登場!マンホールの位置まで同じなのをご覧あれ!



ここにやって来た男子は、女子の腕を引っ張って言ってみよう。「早くしろ神谷こっちだ!!」そして女子は答えるのだ、「キャッ」。井沢と神谷の気分に浸れる事、間違いなし!



そして、その裏道を進んで行くと……。



大谷口中8巻41ページ





こんな↑場所。ハッキリ言って、大谷口中学校内でも一番目立たない場所です。




稲中8巻41ページ
(単行本8巻41ページより)



だが、ここもしっかり登場しているんだっ!



作中で井沢がハマった焼却炉もしっかり実在!黄矢印で示した箇所がそれだ!



大谷口中8巻41ページ ディテイル



逆方向から見た、こちら↓の画像の方が、焼却炉は分かりやすいかな。



大谷口中8巻43ページディテイル




興味がある方は、是非一度、ペットボトルを用意して焼却炉にハマってみよう!気分はすっかり井沢なのだ!そしてこの↑画像も、こんな↓形で作中に使われているのだ!



稲中8巻43ページ
(単行本8巻43ページより)



これ見ていたら、やってみたくなるよね。「コラー何やってんのー」、裸で網タイツ履いて、スタタタタタァと。


しかし本来なら、この焼却炉なんて用務員さんしか使用せず、大谷口中学校生徒にとっては空気のような存在。それがこんな形で大活躍するとは、まさか焼却炉設計士さんだって夢にも思うまい。古谷先生、こんな大谷口中学校のマイナーエリアまで、しっかり研究されていたのですね。さすがです、先輩。素敵です、先輩。


今回は校舎をご紹介したが、次回は大谷口中学校、別エリアのそっくり画像だぜっ!



【これが本物!稲中卓球部だ!!!目次】
第1回
第2回・大宮盆栽だー!!編
第3回・校舎編
第4回・体育館と運動部室棟編
第5回・体育館裏144話編
第6回・どこまで同じか?求むぜ情報!編
第7回・学校外の風景編
第8回・浦和駒場体育館編
第9回・画像ひたすら比較編
第10回・終わり終わり

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL