FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOPマンガ ≫ これが本物!稲中卓球部だ!!!

これが本物!稲中卓球部だ!!!

浦和には何もないだと!?そうさ、まったくそのとおりさ!

観光名所なんてないし、おみやげになるような特産物だってない。友達に、「今度、浦和に遊びに行くよ」と言われたって、連れて行けるようなところなんてありゃしない。浦和駅前には伊勢丹とパルコがあるが、ともに全国の有名都市に行けばお目にかかれるし、別段珍しいものでもない。

本当に、浦和って面白いところが何にもないのだ。しいて言えば、浦和レッドダイヤモンズがある程度だ。

「けっ、浦和って街はしけてんな」

皆さん、そう思い、浦和市民だってそう思っている方がほとんどだ。

浦和には本当に何にも無いのか?

いや、違う!決してそんな事はないのだ!実は浦和には、誰もがアッと驚くものがある!

皆さんはご存知だろうか?90年代にまさしく一世を風靡し、その異様なノリと奇抜なネタで、ギャグマンガ界に大旋風を巻き起こした、抱腹絶倒の快傑作、「行け!稲中卓球部」を!!

その「稲中」のモデルとなった学校が、なんと浦和に実在する!その名も、さいたま市立大谷口中学校と言う!(連載当時は浦和市立)ウィキペディアにもあるとおり、この学校はなんと、あの「稲中」の作者、古谷実先生の出身中学でもあるのだ!


そう、浦和には稲中があるのだ!


そして、この大谷口中学校は、校舎をはじめ、周りの風景等々が、何度も「稲中」に登場する!

なぜ、浦和の皆様はこれを声を高々にして言わないのだ!?稲中だぞ!あの稲中が浦和にあるんだぞ!この事実を埋もれさせておくとは、あまりにももったいない!もっともっと、全国の皆様に広めようではないか!!なぜ、誰もやらんのだ!??


誰もやらなきゃ、オレがやる!


これが本物!稲中卓球部だ!!!




これを見よ!稲豊中学校校舎と大谷口中学校校舎、そっくりなのが一目瞭然!!



【さいたま市立大谷口中学校校舎】

大谷口中校舎9巻208ページ


そして……。


【稲豊市立稲豊中学校校舎】!!!


稲中校舎9巻208ページ
(単行本9巻208ページより)


まさに瓜二つ!!!

特に注目して欲しいのは、下画像の黄矢印で示した箇所だ。

9208detail.jpg


細かい点まで同じに描かれているが、よく分かるだろう!

もっとも、これだけの画像なら、「たまたま、偶然の一致なんじゃねーの?」と思われるかもしれない。

ところが!同じなのはこれだけじゃないんだぜっ!

これも見よーっ!!!


5214original.jpg

稲中校舎5巻214ページ
(単行本5巻214ページより)

な、そっくりだろ!

左下黄矢印にある、スロープの位置までまったく同じなのに注目して欲しい!

5巻214ページ



校舎そっくり画像は、まだあるんだぜい!



大谷口中7巻88ページ

稲中校舎7巻88ページ
(単行本7巻88ページより)


校舎右側画像だってそっくりだろ!


下の黄矢印が示す、中央の突起部分まで同じなのが分かるはずだ。

7巻88ページディテイル

どうだ…………。


浦和に稲中が実在している事実が、皆様にも分かってもらえたはずだ!

そしてもちろん、浦和で見られる稲中風景はこれだけにあらず!まだまだご紹介して行くので、乞うご期待だぜっ!

次回を待て!!




【これが本物!稲中卓球部だ!!!目次】
第1回
第2回・大宮盆栽だー!!編
第3回・校舎編
第4回・体育館と運動部室棟編
第5回・体育館裏144話編
第6回・どこまで同じか?求むぜ情報!編
第7回・学校外の風景編
第8回・浦和駒場体育館編
第9回・画像ひたすら比較編
第10回・終わり終わり

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL