FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP靴・服飾 ≫ イ、イイイイインコテックスがあ~!!!

イ、イイイイインコテックスがあ~!!!

今日は衣替えやアイロンがけを行ったのですが、なんと!その最中にこんな物を発見してしまいました!

インコテックスに穴

インコテックスに虫食い穴があいている~!


01年夏、インターナショナルギャラリー・ビームスのセールにて、15,000円ほどで購入した品です。
今では高くなり、生産もほとんどがルーマニア製かポルトガル製になったインコテックスですが、当時は全てイタリア製。今となっては貴重な品です。

素材はサマーウールのSuper100's。サラサラで肌触りの良い生地、膝が引っかからない履き心地が素晴らしく、夏用のドレススタイルに重宝してきただけに、かなりショックです。

僕はこれによく、シェルヴェやブルーロンドのオーダーシャツを合わせたものです……。

虫食い予防は念入りにと言う、良い教訓ですね……。

このインコテックスは泣く泣く処分となりそうです。お金が貯まったら、かねてより購入を考えていたヴィガーノを買おうかな……………ううっ、悲しいよ。

Comment

ご愁傷さまでした,無念お察しします・・。
編集
本当に災難でした。かけはぎも難しそうですね。穴が多いと費用もかさみますし・・。

いつも思うのですが,虫(カツオブシムシ?)はどこからやってきて,いずこへ旅立っていくのでしょう?現場をおさえたことがないので,不思議で仕方ありません。

いつか現行犯逮捕したら,お堀へ連行して,ブルーギルの餌食にしようと目論んでいますが,果たせないでおります。
2009年04月15日(Wed) 22:45
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年04月16日(Thu) 00:53
編集
>カッタウェイさん
お気に入りで、活用度も高い品だっただけに、ショックが大きいです(笑)。
ですが、この記事を書いて、ありがたい事に、とある方から修理業者を教えて頂きましたので、まずは相談に行ってみようかなー、と思っております。
本当、服を食べる虫ってどこから出てくるのでしょう?今回のインコテックスも、つい数ヶ月前まで当たり前に履いていたのに、いつの間にか食われていて、不思議でなりません。防虫剤を入れても、ダメな時はダメですし……。
この悔しさ、虫たち本人にはまったく分かってないのでしょうね(笑)。

>秘密コメントさん
パンツのオーダーも魅力的です~!既製の定価にちょっぴり上乗せ、或いは同等ぐらいの価格なのも嬉しいです(笑)。
パンツ用の生地もストックしてありますので、いつか挑戦してみたいです。僕の慢性的な金欠が辛いですが……(笑)。
2009年04月16日(Thu) 05:04
編集
これはショックですね。
虫食いおそるべし。。。
僕なら発狂しちゃうかもしれません。
ただ修理もできるとのことなら何とか
安心ですね。
私も気をつけますです。
2009年04月21日(Tue) 23:36
編集
>カンダさん
虫食いはいつの間にか起こるので恐ろしいです(笑)。お気に入りの品はやはりずっと使い続けたいのですし、油断してはなりませんね。
2009年04月21日(Tue) 23:49
編集
こんにちは、山下さん。

虫食いですか…ご愁傷様です。最近のインコテックスは高いですからね、昔買ったものを大事に履き続けるしかないです(笑)。個人的に最近主流のJT35はいまひとつですし。

虫の発生原因はしまう前に衣服に卵を産みつけ、それが孵化することらしいです。しまう前の入念なブラシがけが肝心と聞いたことがあります。

2009年04月27日(Mon) 12:59
編集
>笙一郎さん
インコテックス、虫食いは補修に出して、大事に履こうと思います(笑)。履き心地、シルエットの美しさは、やはり素晴らしいですから。

ブラシがけが大事との事、僕は服部さんの著書で読んだ事があります。しかし、面倒くさがりのためさぼってしまい、今回の事態を招いてしまいました……残念です。
2009年04月27日(Mon) 18:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL