山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 巨人の自力優勝が消滅したそうですTOP野球 ≫ 巨人の自力優勝が消滅したそうです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

巨人の自力優勝が消滅したそうです

あのなー、大事な阪神戦の初戦なのに、先発バーンサイドはねーだろーよ。ストレートはさほど速くないし、球種は少ないし、コントロールもそこそこ程度。特徴らしい特徴は、左の変則フォームぐらい。佐藤宏志に毛が生えた程度の投手だろ。過度に期待しちゃいかんぜおい。

打線で頑張ってるのはラミレスと木村拓也だけじゃねーか。大体ラミレスって、去年までヤクルトにいた選手だぞ。
あ、でも考えてみれば、去年のMVPは小笠原で、こちらも前年まで日本ハムにいた選手だった。さらに一昨年、一番活躍したのは李承で、こちらも前年までロッテにいた選手だった。

李承の4年契約、まったく無駄だったね。そもそも、06年の活躍だけで大型契約結ぶのが無謀すぎるんだよ。それなら、長年巨人に尽くしてくれている、生え抜き選手たちへ礼を尽くせよ。

今年、巨人は怪我人が多いが、巨人はそれを言い訳にできない。なぜなら、いくら怪我人が出てもカヴァーできるよう、巨人は選手乱獲に務めてきたからだ。一つにポジションに、一軍レヴェルの選手がどれだけ重なっているか考えてみろ。怪我する選手だって悪いが、首脳陣はそれは想定内のはずだ。


大体、06年だって怪我人が続出して、順位急降下したじゃねーか。あの時の反省を活かせないのかよ。首脳陣は、もっと選手たちを有機的に活用しろ。そして、選手たちをしっかり管理しろ。

西村は昨年後半戦から投げまくってパンクした。果たして元の姿に戻れるんだろうか?せっかく育った山口は大丈夫だろうか?

巨人のペナント1位通過、もう完全にないな。上昇する気配がまるでない。

クライマックス・シリーズには出られるんだろうけど、どうせまた惨敗するんだろうな。そしてまた、クライマックス・シリーズの制度を変更させたら大爆笑だな。

もちろん、優勝できなかったからって、また来年も補強するんだろうな。上原もいなくなるし、補強の口実は十分だ。本来なら今頃、久保、木佐貫、姜、野間口あたりを二桁勝利が計算できるまで、一人立ちさせておかなければならなかったのに。

江川と西本の後は、三本柱が次いでくれました。しかしその後は、上原の一本柱。上原の後は、内海の一本柱かな。一体何のために、毎年大物新人を獲得してるんだよ。元ゴールデン・ルーキーの辻内ってどうしたの?

これだけ金をかけて手もかけて、巨人は3位なんだって。弱いだけじゃなくて、情けない。やたらと制度を変えたがる、フロントはみっともない。

今の巨人は野球チームと言うより、世間を騒がせるネタ集団だ。

阪神に負けた、その悔しい勢いにまかせて書いてみました。酔っぱらいオヤジの戯言です。お酒飲んでないけど。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。