FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOPサイト更新報告 ≫ 桑田真澄、條辺剛、山田武史、ブラウン、デラクルーズ

桑田真澄、條辺剛、山田武史、ブラウン、デラクルーズ

約1年ぶりに「Sports」ページを更新致しました。
「巨人OB投手名鑑」の「桑田真澄」を引退に伴いまして加筆、そして、先日、うどん屋を開業された「條辺剛」と、知る人ぞ知る「山田武史」を追加致しました。
あと、「巨人歴代外国人選手名鑑」にて、「マイク・ブラウン」と「ヘクター・デラクルーズ」を追加致しました。
ブラウンと言っても、広島のブラウン監督ではないですし、デラクルーズと言っても、近鉄にいたフェルナンド・デラクルーズではございません。

なお、今回追加された山田武史投手ですが、実はこの投手、ドラフト外ルーキーで開幕一軍という快挙をやってのけた投手であります。あくまで僕の知る限りですが、巨人の歴史上、ドラフト外ルーキー投手で開幕一軍は、この山田と鹿取だけ。もっとも、鹿取は社会人入り内定していたところを、巨人が江川問題によってドラフトをボイコットしたため、ドラフト外で無理矢理獲得した投手。実際はドラフトにかかるだけの実力を備えておりました。
そう考えると、この山田の凄さが何となく分かろうものです。もっとも、山田はその後、一軍定着できなかったのですが……。



ドラフト外入団制度がなくなった後は、巨人投手では平松、深町がドラフト外入団同然ながら、1年目から出場しておりますが、さすがに両名とも開幕一軍ではありませんでした。

その山田が巨人で二軍落ちのきっかけとなった試合、僕はテレビで観ておりました。7回表で4-0と巨人がリード。その時点で、試合中継が終わった気がします。
当時小学4年生の僕は、「あ、こりゃ勝ったな」と思っていたんですが、翌日の新聞見た時は仰天しましたねえ……。

そして、この87年序盤、山田武史と同じ立場で右のリリーフを務めていたのが、後の大エース、斎藤雅樹です。ともに右のサイドハンド、ないしはスリークォーターで、同い年。首脳陣からは同類に見られていたんでしょうなあ。しかもこの年、先に二軍落ちしたのは斎藤雅樹だったし。まさか後々、途方もない差が付くとは。

もっとも、この頃の斎藤は実際にイマイチで、ストレートが高めに浮いては痛打されるケースが目立ちました。
僕は斎藤をテレビで観ては、「あ~、もうダメだよコイツは!さっさと代えて二軍に落とせ!」と大マジで思っていましたから。

この後、斎藤は大ブレイクするわけですが、僕はこれもまぐれとしか思っていませんでした。実際、まだまだストレートが甘く入るケースがありましたからね。でもなぜか、ブレイクしたあたりから、よく打球が詰まるようになったんです。中尾得意の内角攻めの効果でしょうか。
連続20勝だってイマイチ信じられなくってですね。日本シリーズではボコボコだったし。コントロールが安定しだした長嶋監督時代まで、僕は斎藤を信じていませんでした。ええ、もう、まったくもって反省です。

では、よろしければ、サイトをご閲覧頂けると幸いです。

Comment

編集
お久しぶりです。
懐かしい名前が多数ですね。

斉藤雅樹投手は僕の中で一番印象深いのは幼稚園の頃だったかな?
ナゴヤ球場でノーヒットノーランを目前で打ち砕いて、
最後は落合がスリーラン打った試合かな。
あれは強烈なインパクトだった。

ジョウベ、懐かしい。
彼はN嶋監督があまりに酷使し過ぎたんじゃないかと、
素人目線では思ってるけど、
巨人には当時あまりいないタイプの
本格派の中継ぎだった気がします。
彼、上背かなりあったよね。

あ、長くなった(笑)
2008年05月17日(Sat) 02:35
編集
>たろうさん
どうも、ご無沙汰。斎藤雅樹がノーヒットノーラン崩れたのは、89年だったね。あの頃は僕、斎藤をまだ信用していなかったし、斎藤自身、気も弱かったので、「やっぱりこんなもんかなあ」と言う印象でした。
條辺は良い素材だったね。2年目後半にはもうボロボロになっていたのが悲しかった。本来は中継ぎではなく、先発投手として育てる予定だったんだけど。
2008年05月17日(Sat) 02:54
編集
はじめまして。
小さい頃から野球&ジャイアンツファンです。

山田投手を探してこちらへ辿り着きました。

甲子園を考えるとき、何より一番印象深いピッチャーでしたから…。
その後、社会人に進み、2年後のドラフトにもかからず、プロ入りはないかと半ば諦めていた矢先、ふと見たTVで投げているじゃありませんか!

しかもジャイアンツのユニフォームを着て。

プロ生活は長くなかったですが、今でもふと思い出す選手です。

これからもちょくちょく、遊びに来させてくださいね!
2008年11月29日(Sat) 23:43
編集
>なるさん
はじめまして!山下大輔と申します。山田投手のファンなのですね!お恥ずかしい事に、僕は巨人時代の山田投手しか知らないのですが、甲子園時代は相当な剛球投手だったそうですね。そのせいか、ドラフト外ながら結構注目されていましたし、序盤は出番がありましたね!
またよろしければ、是非、遊びに来て下さい!
2008年11月30日(Sun) 01:14
編集
こんばんは!

たびたびすみません。

見つけました。
これってもしかしたら、ピッチングを見られるかもしれないってことですかね?

http://www.89master.com/team/team_tokyo_pitcher.html

関西在住の私としては、紀三井寺球場くらいしか行けないけれど…。

今でも野球に関わっていらっしゃるのだと分かったから、またそのうち見ることもできるなーと、今日は少し嬉しかったです^^
2008年12月01日(Mon) 21:39
編集
>なるさん
うわ~!マスターズリーグに参加ですか!驚きました。情報ありがとうございます!
果たしてどんな投球スタイルでいくのしょうか……高校時代のようにストレートで押すのか、または変化球でかわしていくのか、気になりますね。一発病は治っているでしょうか?
2008年12月02日(Tue) 23:48
山田投手
編集
山田投手は現在マスターズリーグで活躍しています。
北九州市民球場の初登板見てきました。
無得点に抑えてました。
私は同郷でしたので昔はかなり応援してました。
近くで見れて感激でした。
2008年12月25日(Thu) 21:23
編集
>たかさん
はじめまして!山下大輔と申します。山田投手、無失点に抑えましたか~。巨人ファンの僕としては、やはり元巨人投手が活躍してくれると嬉しいです(笑)。
プロで活躍できたかは抜きにして、元プロ野球選手が、再び元気な姿を見せてくれるのが、マスターズ・リーグの価値ですよね!
2008年12月25日(Thu) 23:26
編集
はじめまして。
山田投手は12月16日の東京ドームで好投しヒーローインタビューを受けたそうです。嬉しかったです。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/ssasachan/daily/20081217

また寄らせていただきます。では・・・
2008年12月27日(Sat) 13:21
編集
>たかさん
お~!山田投手がヒーローインタヴューですか!感慨深いですね~。
リンク先の記述には懐かしいお名前がやっぱり多いですが、佐藤洋とかも懐かしすぎます(笑)。

また是非お立ち寄り下さい。情報ありがとうございます!
2008年12月27日(Sat) 16:17
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年05月21日(Thu) 19:08
編集
>秘密コメントさん
はじめまして!コメント、とても嬉しいです(笑)。どうもありがとうございます。
詳しくはメールしましたので、ご覧になって下さいね。
2009年05月22日(Fri) 01:59
山田投手!
編集
山田投手はホント!!に凄い投手です!!
高校時代の速球であれば、プロには
普通に通用すると思います!!
怪我さえしなければ・・・
是非この動画をみてください☆
山田選手の高校時代です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9969111
2011年06月23日(Thu) 15:51
編集
>甥っ子さん
左足を高く上げて、バックスイング大きく、躍動感あるフォームがカッコ良いですね~!
ストレートがグワーン!とホップして、カーブも鋭いですね。本当に凄いです!その後は怪我が多かったそうで、プロでは悔やまれますね……。
2011年06月23日(Thu) 17:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL