山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP野球 ≫ 弱え~

弱え~

巨人弱え~。本当に弱え~。

何なんだ、この弱さは。話になんねーよ。全然打てねーし。打線つながんねーし。得点はホームランばっかりだし。

ラミレスと李でいっつも止まっちゃう。何で李を4番で使うんだよ(今日は5番だけど)。あのタイプは6番じゃないと怖くねーんだよ。

強力打線とか言ってて、3割打者が一人もいないじゃねーか。

戦力が戦力なので、いずれ順位は上がってくると思うけど、歯車がスムーズに回るかどうかも怪しいぞ。まだシーズン序盤ではありますが、ひょっとしたら今年のペナント、首位とはいかないかもね。

そして、今年からクライマックス・シリーズには、ペナント優勝チームに1勝のアドヴァンテイジがあります。ジャイアニズムを発動させた、巨人の賜物です。

そこで、今年の僕のペナント予想なんですが、

巨人は3位ギリギリでクライマック・シリーズに進出。そして、クライマックス・シリーズは勝ち進むものの、最後の最後、アドヴァンテイジによる一勝差で日本シリーズ進出を逃すんじゃないでしょうか。

この予想、根拠は全然なくって、ただの勘なのですが、この自業自得な結果がもいかにも巨人らしいと思いませんか?

さて、そんな無様な巨人ですが、最近、ちょっと光ってる選手がいます。亀井です。

3日の同点ホームラン以来、打撃にも守備にも余裕が出てきた感じ。

もともと、低めの球をライナーで弾き返す技術は高く、俊足強肩も大きな武器。06年には開幕スタメンに抜擢され、07年には5番で出場と、以前から優先起用され続けてきた選手。

いくら活躍しても全然認めてもらえない矢野は悔しかったろうな。

しかし、プレイに思いきりがなく、これまでは二軍の帝王どまりだった亀井。期待を裏切ってばかりでしたが、ひょっとしたら、今年、飛躍があるかも……。ミートの上手い選手なので、2番という打順も合っていますし、守備面でも、レフトのラミレスのカヴァーが期待できます。

本当なら、大学の後輩にあたる矢野を応援している僕ですが、亀井のセンスも得がたいものがあります。これからが楽しみです。

あと、坂本と山口も随所に光るプレイを見せています。このまま順調に階段を上がって欲しいですね~。

Comment

ホント、Gファンっアフォだな
編集
まあ、ボコボコにしてやるよ、Gとは目標が違うのよ、目標が。

ジャイ・ファンのブログには、アダルト・サイトの貼り付けが良く似合いますね。

と、Dファンが言っております。
2008年04月05日(Sat) 21:50
編集
イタズラの貼り付けは、あまり似合ってないと思います。ついでに、Dの目標も教えて下さい。
2008年04月05日(Sat) 23:17
編集
はじめましてこんにちは !!

ジャイアニズム云々にはチョッと言い過ぎな気がしますが (^^;
 確かにスンちゃんは6、7番が一番合ってそうで、そのほうが相手バッテリーとしては気が休まらない打順でしょうが、
やはり韓国での放映なんかが関係あるんでしょうかね?

それにしても矢野の不遇ぶりは涙者ですね。 
あと去年に、しぶい活躍した清水も忘れないで欲しいものです ><
2008年04月06日(Sun) 16:23
編集
>ストパーテンパーさん
はじめまして!山下大輔と申します。コメントありがとうございます。
ジャイアニズムは、わがままな巨人へのシャレと皮肉でして~……。
仰いますとおり、李みたいに一発はあれど脆さもある打者は、6番か7番が適任だと思うんですよね。かつて、星野監督は大豊やアリアスを6・7番で起用しておりましたが、それと同様の考えです。
李の起用方法、韓国からのスポンサー?が絡んでいそうで、不思議に思う点が多いですよね。去年の不振の間も、なかなか4番から外そうとしませんでしたし……。
矢野と清水、どちらも僕の応援している選手です(笑)。両名とも、活躍しても報われないのが悲しいところですね~……。
2008年04月06日(Sun) 17:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL