山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPサイト更新報告 ≫ シュナイダーさん、セガリンさん、三樹純世さん!

シュナイダーさん、セガリンさん、三樹純世さん!

今日は涼しいですね。今のところ、本日はクーラーをつけずに扇風機だけで過ごしております。地球温暖化に歯止めをかけなくてはならないのですっ!

さて、本日、約2ヵ月半ぶりにサイトを更新致しました。「Shoes」ページの「国際靴職人コンクール」にて、ドイツはカールスルーエの靴職人、フランク・シュナイダーさんと、イタリアはヴェネツィアの靴職人、カレッゲー・セガリンさんのご紹介になります。

また、コンクール会場にてお会いした、ドイツのバーデン・バーデンにてご開業されているヴィッカーマン&ストヤさんと、セガリンさんの元で修行されている靴職人、三樹純世さんのご紹介もございますー。

こちら↓は、コンクール会場内で撮影した、セガリンさん親子と三樹さん、そして僕の写真です。

セガリンさん親子と三樹さんと僕


セガリン靴店には、04年12月に、僕も一度伺った事があるのですが、その際に応対されたのは女性スタッフさん(多分、セガリンさんの身内)でして、セガリンさん親子とお話したのは、これが初めてです。
お三方とも、とってもフレンドリーに接して下さって、ありがたい限りでした……。写真の表情からも、陽気で人懐っこいお人柄が伝わってくるかと思います。



何といっても、セガリン靴店は、その高いデザインセンスと、色使いの上手さが特徴です。

こちら↓は、僕が04年12月に、お店で撮影したモンクストラップなのですが、朱色を用いていて、珍しいですね。

セガリン製モンクストラップ


僕はヴェネツィアには3日間いたのですが、到着早々、僕は猛烈な腹痛に襲われて、トイレにばかり行ってました(すいませんね~、汚くて)。就寝時を除けば、一日の半分はトイレにいた気がします……(もっとかも?)。
ホテルのトイレにこもりながら、イタリア語によるアニメ、「うる星やつら」や「SLAM DUNK」を観ていたのも、今では懐かしい思い出です。ようやく治りかけたのは、ニースへの夜行列車に乗り込む頃。全然満足に観光できない3日間でしたっ!ヴェネツィアはさすがに素晴らしい街だっただけに、もっとたくさん回りたかったですね……。

こちら↓は、ヴェネツィアで撮影した写真です。

ヴェネツィア

ヴェネツィアの紹介によく使用される風景なので、あまり目新しくないですね(笑)。


地球温暖化が進むと、この美しいヴェネツィアが水没します。温暖化のストップに、もう地球規模で本気で組まないと、そろそろ取り返しが付かなくなると思います。「夕涼み」なんて言葉、現在では完璧に死語ですしね。クールビズも、もっともっと普及して欲しいです!と言いますか、これ必須でしょ。

僕が大学1年生時にアルバイトしていた会社で、「暑い!もっとクーラーをきかせろ!オレは寒いぐらいが好きなんだ!」と言って、冷房設定温度を22度にしていた馬鹿社員がいました。今思い返しても、背中蹴り飛ばしてやりたいですね……この阿呆社員は仕事ができないため、社内での評判も悪かったです。

さて、さらにオマケの画像です。こちら↓は、ヴェネツィアの土産物屋さんで見かけた、兵隊さんのフィギュア。

ヴェネツィアでのお土産フィギュア


この人形、小さいのにものすごく丁寧かつ細かい作り込みで、イタリアの職人技に感嘆しました。欲しかったのですか、何しろ価格が約5,000円と、ちょっと辛いので(貧乏旅行なのだ)、撮影だけにとどめました……。

ヴェネツィアはまた行きたいですが、今度はいつ行けるのかなあ……もう、一生行けないかも?

なお、本日は高田馬場にて、石井裕也監督の映画、「反逆次郎の恋」が上映されました。ラストシーンが秀逸、男の豪快なまでの本音が描かれた作品です。会場、盛況だといいな。

Comment

編集
素敵な靴に♪素敵な景色ですね~♪
お人形は今にも動きだしそうで。。。
家にあると、夜ちとコワイかもぐらい!!!(笑)
靴の職人さんってなかなかお目にかかれないですが。。。
ホントいつも、おしゃれなセンスあるこだわりある日記に
ワクワクします♪
そのセンス!星3つ★★★♪ですYO~~~~!!!
素敵ですホントに~!
2007年08月18日(Sat) 19:40
編集
しおりさん、僕の方こそ、いつもコメント、ありがとうございます!過分なお言葉に恐縮です……。センスにもっともっと磨きをかけて、発想力、クリエイティヴィティを発展させたいですね!
この人形、小さいのに複雑な細工、色付けが施されていて、目を見張ります!お金に余裕があれば、複数欲しかったです(笑)。
靴職人さんとお話しすると、靴への情熱やこだわりが分かって、興味深いですし、勉強になりますっ♪
2007年08月18日(Sat) 23:40
編集
山下さん、本当多忙な中の更新お疲れさまです!
おかげさまで今回の記事も非常に楽しみながら見ています!
山下さん今回イタリアにも足を伸ばしていたのですか
そりゃ大変ですよ~でも羨ましいです
自分、海外経験無いので、いずれ行ってみたいですね。
今は山下さんの記事や話を参考にさせていただきます!
2007年08月20日(Mon) 14:11
編集
ロブさん、僕の方こそ、いつもご覧下さり、ありがとうございます!
ヴェネツィアに行ったのは3年前なのです~。靴・服飾好きとしては、やはりフィレンツェとナポリも行きたかったのですが(笑)、お金と日程の都合もあって、断念しました……。
僕の記事でよろけしれば、是非参考にしてやって下さい。ヴェネツィアは幻想的で、どこに行っても絵になる街ですよ~。
2007年08月20日(Mon) 22:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL