FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月

Emelie Stenlund of Skomakeri Framåt that Swedish Royal Warrant Bespoke Shoemaker and Konomi Egawa of Hiro Yanagimachi workshop visited Shoes Repair Gato(スウェーデン王室御用達ビスポーク・シューメイカー、スコマケリ・フラモットのエミリー・ステーンラウドさんとヒロ・ヤナギマチワークショップの江川このみさんが靴修理店Gatoを訪問)

エミリーさんと江川さん、Gatoさんを訪問中

スウェーデン王室御用達ビスポークシューメイカー、Skomakeri Framåt(スコマケリ・フラモット)所属の靴職人、Emelie Stenlund(エミリー・ステーンルンド)さんが二度目の来日をしております。

目的は日本各地の旅行と、ヒロ・ヤナギマチワークショップにて研修を受けるためです。そして、東京滞在中、僕の地元の靴修理店GATOさんに、ヒロ・ヤナギマチワークショップの製甲師、江川このみさんといらっしゃるとの事なので、僕も訪問日時に合わせて伺って参りました。エミリーさんとは、4年前にストックホルムの店舗にてお会いして以来です。


カリーナさんたち

4年前に撮影した、スコマケリ・フラモットの職人さんたち(スコマケリはスウェーデン語でシューメイカーの意味)。中央でブーツを抱えているのは、店主のCarina Eneroth(カリーナ・エネロス)さん。一番右がエミリーさんで、当時はご結婚前だったため、お名前はEmelie Bergman(エミリー・ベルイマン)さんでした。

エミリーさんはStockholms Hantverksförening(=ストックホルム手工芸協会)における、若手独身女性職人を対象とした奨学金を2013年に授与されている、スウェーデンハンドメイド業界の若手有望株。その奨学金を使って、エミリーさんは2014年7月に、アメリカのオクラホマにある、ビスポーク・カウボーイブーツメイカー、Lisa Sorrell(リサ・ソレル)にて研修を受けております。

ちなみに僕は、リサさんと2010年の国際靴職人技能コンクール会場にてお会いした事があり、その時、リサさんとカリーナさんは仲良くお話ししておりました。カリーナさんとリサさんの親交は深いようですね。


エミリーさんの靴修理師職人資格免状

スウェーデンにも靴職人組合があり、ドイツなどのマイスター制度と同じく、職人にも腕前によって、「Lärling(=見習い)」、「Gesäll(=職人)」、「Mästare(=親方)」と三段階に分かれております。そして、4年前時点のエミリーさんは、「靴修理師」の「職人」資格をお持ちで、上画像はその免状です。


View this post on Instagram

Me and my certificate 😄💕 #gmu16 #bespokeshoemaker #bespoke #bespokeshoes

Emelieさん(@emelie_skomakare)がシェアした投稿 -


そしてエミリーさんは、2016年に「注文靴職人」の「職人」資格を取得しており、順調にキャリアを積んでおります。上画像は、エミリーさんのインスタグラムにおける、注文靴職人の職人資格授与式の写真です。

さらにエミリーさんは、英国のBill Bird Shoes(ビル・バード・シューズ)Lastmakers House(ラストメイカーズ・ハウス)でも研修歴があり(ラストメイカーズ・ハウスはフラモットの皆様も一緒)、そして今回は柳町さんの工房にて研修と、技術習得に熱心です。