山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月

Jesper Ingevaldsson, Daniel Wegan, and Neus Benavent visited "MAIN D’OR"(イェスペル・インゲヴァルソンさん、ダニエル・ヴィガンさん、ネウス・ベナヴェントさん、マンドールを訪問)

マンドール訪問中

10月7日、マンドールにて靴を注文中のイェスペル・インゲヴァルソンさんが、2回目の仮縫いチェックのために再び来日。そして今回は、ガジアーノ&ガーリングのビスポーク部門長、ダニエル・ヴィガンさんと、同じくガジアーノ&ガーリングのサヴィル・ロウ店店長のネウス・ベナヴェントさんもともにいらっしゃいました。ダニエルさんとネウスさんは、僕にとって2年前に英国でお会いして以来です。ネウスさんは2年前時点ではパティーヌと販売担当でしたが、現在は店長との事。

外国人さんが三人いらっしゃったため、英語がド下手な僕では通訳しきれないと思い、今回は僕が以前働いていた会社の上司で、英語堪能な浅井弘幸さんにお越し頂きました。浅井さん、どうもありがとうございました!


マンドール訪問中

マンドールのサンプルシューズを見ながら談笑する、イェスペルさん、ダニエルさん、ネウスさん。ダニエルさんとネウスさん、当初、僕は仕事で来日されたのかと思っていたのですが、なんとプライヴェートの休暇との事。休暇を利用して、マンドールをはじめ、日本のビスポーク関連のお店を周っているのですから、お二人の靴好き度、研究熱心度は凄いです!

そして僕としては、スウェーデン在住の靴好きの方(イェスペルさん)が靴を注文するために何度も来日し、さらに英国在住のビスポークシューズ職人さん(ダニエルさん)とスタッフさん(ネウスさん)が、日本のビスポークシューズを見るために来日している事実に驚嘆します!


マンドール訪問中

さて、仮縫いの確認開始です。マンドールでは仮縫いが二回行われ、二回目の仮縫いでは、トライアルシューズを1~2カ月ほど履いて頂いてフィットの問題点を出し、修正を行います。この二回目のトライアルシューズは、既にスウェーデン在住のイェスペルさんの下に届いており、イェスペルさんもフィットは確認済です。ちなみにイェスペルさん、このトライアルシューズを履いてマンドールまでも来ていました(笑)。


マンドールにて二回目の仮縫い

フィット具合を確認中の村田さん。そして修正箇所を、銀ペンで書き入れていました。


マンドールにて二回目の仮縫い

ご自身のBlogやSNS用に、仮縫いの様子を写真に収めるイェスペルさん。


マンドールにて二回目の仮縫い

続いて村田さん、フィットの様子を記録撮影しておりました。


マンドールにて二回目の仮縫い

さらに、靴内部の様子を確認するため、トライアルシューズをカットする村田さん。村田さんは普段、トライアルシューズのカットはしないそうですが、今回は当たっている箇所が明確のため、カットするとのお話でした。