山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年06月
ARCHIVE ≫ 2017年06月
      
≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

If holding a shoe shine contest in Japan,,,,,,(もし、日本で靴磨きコンテストを開催するなら……)



前回の記事でも書きましたが、Brift H(ブリフト・アッシュ)の長谷川裕也さんが、5月13日にロンドンで行われた靴磨きコンテスト、「World Championship in Shoe Shining(ワールドチャンピオンシップ・イン・シューシャイニング)」で優勝しております。
このイヴェントはポーランドのビスポーク社交クラブ、"BUT W BUTONIERCE(ブート・ウ・ブートニエルツェ)"代表のDamian Kot(ダミアン・コット)さんも、遠いワルシャワから来場、撮影しておりまして、その注目度の高さが伺えました。

上画像は、そのコンテストにて長谷川さんが磨いた靴。イヴェント主催者であるイェスペル・インゲヴァルソンさんのインスタグラムからの引用です。




そしてこれも前回書きましたが、4月20日にはモスクワにて、「Shoesing Awards(シューズィング・アウォーズ)」と銘打っての靴磨きコンテストが開かれておりました。これはロシア国内から7名が参加しております。
上画像は、そのシューズィング・アウォーズの優勝者であるДмитрий Сидоренко(ドミトリー・シドレンコ)さんと、その磨いた靴でして、イヴェント主催者の一人である、Shoesing(シューズィング)のインスタグラムからの引用です。このシューズィング・アウォーズも今回が初でして、来年も開催予定だそうです。

ドミトリー・シドレンコさんはロシアのサマーラにある、床屋兼靴磨き屋さんの、「BARBER OTTO(バーバー・オットー)」で働いている方のようです。このお店では、ビールやコーヒー、レモネードと言った飲み物も提供もしているみたいで、どんなお店なのか行ってみたくもありますね……。

ちなみに、モスクワのシューズィングにおける靴磨き料金は500ルーブル(約1,000円)~。靴のドライクリーニングもしており、価格は2,000ルーブル(約4,000円)~。

サマーラのバーバー・オットーでの靴磨き料金は、10分で仕上げる場合は250ルーブル(約500円)、クリーニングは500ルーブル(約1,000円)~、クリーニング+磨きで1,000ルーブル(約2,000円)~。もちろん両店とも、他にもコースがあります。

さて、他国でこれほど靴磨きが盛り上がっているのだから、イェスペルさんにも言われたように、日本でも靴磨きコンテストを行ったら良いよなあ~と思うわけですが、その際は公正なルールと審査体制が絶対不可欠。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。