FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月

Sartoria Formosa and Sartoria Gianni Volpe in Napoli(ナポリのサルトリア・フォルモーサとサルトリア・ジャンニ・ヴォルペ)

サルトリア・フォルモーサの工房

【Sartoria Formosa(サルトリア・フォルモーサ)】
住所:Via Cavallerizza e Chiaia, 37, 80121 Napoli
価格:ビスポーク・スーツ、2,000ユーロ~。ビスポーク・シャツ、200ユーロ~。

ビスポーク・スーツは仮縫い1回、採寸から3週間後に仮縫いし、さらに3週間後、つまり合計6週間で完成。ただし、これは最速で仕上がった場合です。ビスポーク・シャツは仮縫い1回、1ヶ月で完成。ミラノにもVia della Moscova, 30, 20121 Milanoに支店があります。英語可。


ジェンナーロ・フォルモーサさん

創業者で日本でも何度も紹介された著名サルト、マリオ・フォルモーサさんはご逝去され、現在、マネジメントを務める、息子さんで68年生まれのGennaro Formosa(ジェンナーロ・フォルモーサ)さん。


サルトリア・フォルモーサのサンプル

サンプルスーツです。縫製、ボタン付、ボタンホール、全てシルク糸使用です。芯地については台芯とバス毛芯のみの二重が基本仕様で、お客さんの要望次第では、さらに少量の詰め物をするそうです。そして、ポケットのコットンライニングのみの、完全に芯のないジャケットを作る事もあるそうです。

シャツも外注する事なく自社工房製でして、縫い糸はコットン糸とポリエステル糸を半々で併用、ボタンホールや刺繍にはシルク糸を使用です。