山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Enzo Bonafè and Fili Sergio in Bologna(ボローニャのエンツォ・ボナフェとフィリ・セルジョ)

エンツォ・ボナフェのショールーム

【Enzo Bonafè(エンツォ・ボナフェ)】
住所:Via Augusto Pollastri, 4, 40138 Bologna


エンツォ・ボナフェさん

僕が伺った当時、80歳でなお現役職人であるEnzo Bonafè(エンツォ・ボナフェ)御大に驚きました!ラストとパターン担当をしており、奥様もパターン担当の現役職人さんです。

工場内は撮影不可だったのですが、よく言われるとおり手仕事の割合が多く、アッパー革の裁断、釣り込み、掬い縫い、ノルヴェジェーゼスティッチはハンドでした。
月型芯はレザーで、先芯はいくつかの素材を使い分けしておりました。フィラーはゴムとスポンジのような素材で、防水効果があるとのお話でした。シャンクはメタル。ラストは全てプラスティックです。


エンツォ・ボナフェさんの息子さん

工場をご案内して下さった、エンツォさんの息子さんであるMassimo(マッシモ)さん。


エンツォ・ボナフェのサンプル

ショー・ルームにあったサンプルは膨大で、作成可能な製法が、ハンドソーン・ウェルテッド製法、マッケイ製法、ウェルテッド製法に踏まず部分だけマッケイ製法、ボロネーゼ製法、ノルヴェジェーゼ製法、トゥボラーレ製法と多様なのが強みです。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。