FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月

Otso Mäensivu and Haraldin Kenkä in Helsinki(ヘルシンキのオッツォ・マエシヴとハラルディン・ケンカ)

オッツォ・マエシヴさんのサンプル

【Otso Mäensivu(オッツォ・マエシヴ)】
住所:Eerikinkatu 20, Helsinki
価格:パンプス、サンダル、短靴は2,800ユーロ~。アンクルブーツ3,200ユーロ~。ロングブーツ3,400ユーロ~。いずれもセメント製法価格。マッケイ製法の場合は8%増。ハンドソーン・ウェルテッド製法の場合は20%増。シュー・トゥリー280ユーロ~。シューケアキットボックスは120ユーロほど。ビスポークの靴箱は350ユーロ~。

レディース専門のビスポーク・シュー・メイカーで、6ヶ月で完成。パティーヌも要望があれば受け付けており、その場合は値上がり。採寸時はフットプリントも採ります。インソール、アウトソール、芯材はレンデンバッハ。ビスポーク・ラストやシュー・トゥリーはドイツのSpenle(シュペラ)の物を使用。英語可。


オッツォ・マエシヴさん

78年生まれ、インダストリアルデザインとオートペディ・シューズ(整形靴)を学んだ、店主で職人のOtso Mäensivu(オッツォ・マエシヴ)さん。13年に靴職人のマイスター資格を取得されており、ヘルシンキマスターギルド会員でもあります。


オッツォ・マエシヴさんのラスト

マエシヴさんはまず右の状態からを削り出してラストを作成し、出来上がったラストをラスト業者さんにプラスティックラストにコピーしてもらい、靴製作を行っていました。ただ、これは伺った当時の話で、現在は木製ラストを使用しています。


オッツォ・マエシヴさんのフットプリント

オートペディも学んでいるだけあって、採寸時はフットプリントも採ります。


オッツォ・マエシヴさんのラストの後姿

ハイヒールの高さは大抵12cmまでだそうで、「それ以上高いとフェティッシュだ」との事。ヒールは木製で、そのヒールを革で覆い、先端にはゴムかブラスを付けて完成です。

スポンサーサイト