山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月

「ドラゴンボール3悟空伝」の超裏技に見る、井の中の蛙大海を知らず(「胃の中のオカズ大腸を知らず」と書けば、その世代っぽい)

ドラゴンボール3悟空伝

僕たちみたいなファミコンブームど真ん中世代にとって、ファミコンでプレイする楽しみに一つに、裏技があります。

かつて「ファミコン通信」に連載されていたマンガ、「あんたっちゃぶる」によると、裏技特集がいかに充実しているかによって、ファミコン情報誌の売り上げが左右されたそうで、それほど裏技はファミっ子への強烈な刺激剤だったのだ。

まあ、裏技とは言っても、有名な「スーパーマリオブラザーズ」の無限増殖のような超激技から、「プルプルキノコ拳」と言う、下らない技まで多種多様でござった。

プルプルキノコ拳

これ↑が、「プルプルキノコ拳」。横移動するキノコが、1マス部分に入り込んでいるため、プルプル震えて見える……と言うだけの技……って、技と言って良いのか、これ。この紹介と命名は、「週刊少年ジャンプ」におけるファミコン情報ページ、「ファミコン神拳」だったと記憶しております。

裏技については、昔はインターネットがないため、ファミコン情報誌をはじめとする雑誌で知るのがほとんどですが、ほんのごくたまーに、自分で裏技を発見してしまう事があります。

かく言う僕もその昔、「アルゴスの戦士」にて、「太陽がキラキラ輝く裏技」と言う、前述のプルプルキノコ拳級に下らない技を編み出して(やり方は説明するのが面倒なので省略)、「ファミコン神拳」に投稿。当然のようにボツとなった思い出があります。

そんな裏技の中でも、「そんなのどうやって発見したんだよ!」と、僕が心底ぶったまげた超裏技があります。

それは小学6年生時、友人のKB君が編み出した、「ドラゴンボール3悟空伝」にて、レヴェル1ながらアラレちゃんやラディッツと対戦できる裏技だっ!!!