山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天然茶髪と白髪

僕には白髪があります。だって、36歳ですから。

5年くらい前から増え始めまして、今ではそこそこの量です。

とは言っても、まだ36歳のお兄さんですから、髪が長い時は、埋もれて目立ちません。でも、短く切ると、結構目立つのです。特に耳の付近はロマンスグレイです。ダンディですね。

僕は欧州へ旅行に行くと、15%ぐらいの確率で、現地の人に「Boy」と呼ばれます。僕はこの「Boy」と呼ばれるたびに、「よし、自分はまだまだいける」と、よく分からない自信を深めるのですが、この白髪交じりだと、もう、「Boy」と呼ばれるか分かりません。

そこで、髪を染めようかなと考えました。

でも僕の場合、一見黒髪なのですが、実は濃茶なのです。染めたり、脱色しているのではなく、天然の濃茶です。下の毛も茶色なのが、天然である事の何よりの証拠です。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。