山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロブソン選手ぐらいは当たり前のJリーグ歴代外国人選手の経歴間違い

ロブソン・ルイス・ペレイラ・ダ・シルバ。

コンサドーレ札幌サポーターの方には、いまいち印象悪いプレイヤーとして、知られているようですね。

僕はロブソン選手のプレイをほとんど知らないのですが、チームに貢献できなかったうえ、元ロシアリーグ得点王の経歴が嘘だったと言う点で、大きいインパクトを残したようですね。ロブソン選手の日本語版ウィキペディアにも書かれておりますね。

でもね、今日分かったのですが、このロブソン選手、ロシアリーグ得点王の実績こそないものの、00年CIS杯(旧ソ連圏でのカップ戦)得点王の実績があるようです。さらに、この年のロシアリーグ左FW部門2位に選出されています。今日、その経歴を拙サイト内にあるコンサドーレ札幌外国人選手名鑑に追記しました。ロシアリーグはその年の優秀選手投票を各ポジションごとに行い、それぞれのポジション上位3名を、ベスト33として、表彰するんですよね。

CIS杯得点王だろうが、ベスト33だろうが、いずれにしても、ロシアリーグ得点王じゃないんだから嘘じゃん。と言われそうですが、ちょっと待って下さい。

ハッキリ言って、この程度の経歴のミス、Jリーグ外国人選手なら、まったく珍しくありません。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。