山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

注文靴は嗜好品ではない

シュテファン・ゴーナー店内

「Shoesページ」の「服飾資料館」を更新致しました。「フランクフルトの注文服店」です。僕はドイツでは、フランクフルトとヴィースバーデンしか行った事がなく、二つとも、中途半端に都会ですが(笑)、それでもビスポーク・テイラーさん、ビスポーク・シャツ・メイカーさんがそこそこあるのに驚きます……。

なお、今回ご紹介したシュテファン・ゴーナーさんのお店は、こんな↓住宅街の中にあり、本当、気をつけて歩いてないと分かりません。

シュテファン・ゴーナーさんのお店近く

また、今回は掲載しておりませんが、フランクフルトにも、ヴィースバーデンにも、注文靴店が存在します。フランクフルトでは600ユーロほどで注文可能なお店もありまして、値段が値段なだけに、ある程度、作業工程は端折っておりますが、これはこれで、存在意義があるな~と思いました。しかも、2足目からはさらに安くなったりして(笑)。

こちら↓が、その注文靴店のサンプル。

フランクフルトの某注文靴見本

写真越しではありますが、何となく高級感は感じられないと思います。でも、パーソナル・ラストを作って、この価格なのだから良いのです。

注文靴は嗜好品ではない。

そんなスピリットが秘められていますね。

そして、このような注文靴店が今なお多く存在している点に、日本との(大きな)文化の差を感じます。ドイツの方々が靴を誂えたい場合や、靴修理をお願いする場合は、地元のこう言うお店に伺うみたいですね。