山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フランスのビスポーク・シュー・メイカーが使用する底材

iss2010

お察し頂ける方はお察しのとおり、先日のドイツ旅行は、3年に一度、ヴィースバーデンにて開催される国際靴職人技能コンクールの見学が目的でした。

そして、そのコンクールはInter-Schuh-Service(略称ISS)と呼ばれる、靴業者の見本市にて行われておりまして、会場内は靴関係業者のブースであふれておりました。

ヴィブラム社のブース

頑強な登山用ラバー・ソールで有名なヴィブラム社。

アヴェル社のブース

天然成分のみで構成されるシューケア用品、"サフィール"を展開するアヴェル社。

レンデンバッハのブース

ドイツをはじめ、オーストリア、ハンガリーと言った中東欧のビスポーク・シュー・メイカーが好んで使用する底材タンナー、ヨー・レンデンバッハ。

もちろん、これら以外にもたくさんの業者が出展しておられました。コンクールだけでなく、業者のブースを見て回るのも楽しいです。そしてタイトルどおりですが、今回はフランスのビスポーク・シュー・メイカーが使用する、底材タンナーも出展しておられました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。