FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      
≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

デンツのペッカリー・グローヴ……手縫いと機械縫い

デンツのペッカリー・グローヴ


普段から貧乏している僕ですが、やはり£安の恩恵は受けたいと思いまして(笑)、かねてより欲しかった、デンツのペッカリー・グローヴを海外通販しました。色はご覧のとおりのコルク・カラー。フィット感を重視して、ライニングなしのモデルを選びました。

デンツのナンバー


ライニングがないせいで分かったのですが、手袋裏にはプリントがされているんですね。「7/2」はサイズ表記ですが、「6337」とは何でしょうか?ロットナンバー?

いずれこのプリントも、着用を続けているうちに消えてしまうのでしょう(笑)。

注文したのは少々前の1月25日で、届いたのは2月9日。価格は135£、送料15£、合計150£でした。1£が約130円の時期でしたので、約19,500円で済みました。日本定価は45,150円みたいなので、本当にお買い得です。

実は僕、このペッカリー素材って風合いが野暮ったすぎて、昔はいまいち好きになれなかったのです。でも5年ほど前、知人がこのペッカリー・グローヴを実際に着用しているのを見て、単独で見るよりもずっとカッコ良く、いつか欲しい!と思ったのですね。
この独特の皺模様と、山吹色が良いアクセントとなって、オシャレのポイントに使えるのが分かりました。その知人は黄土色のツイード・ジャケットと合わせておりましたが、本当によく映えておりました……。

ところで、デンツのペッカリー素材と言えば、昔はタバコ・カラーもありましたが、現在はデンツのサイトで見なくなっておりますね。廃盤になっちゃったのでしょうか?
手袋自体も、以前はもっと種類があったような気がします(気のせい?)。現在はチェコ製もあるようですし、デンツは何年か前から、体制が変わってしまったのでしょうか?