山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 山下大輔報告2010年
CATEGORY ≫ 山下大輔報告2010年
       次ページ ≫

「りすく」さようなら

りすく

今月下旬、地元の浦和にある「りすく」がなくなりました。

浦和駅東口から伸びる、日の出通り(正式名称は田島大牧線)ユーザーならご存知かと思いますが、「りすく」とは、薬局です。

20年掃除機さようなら

掃除機

3日に、20年ほど使い続けた掃除機が、ついに壊れてしまいました。

コンセントを入れて、スウィッチを入れても、作動しないのです。コンセントを斜めから入れると作動するのですが(笑)、使って角度が変わった途端、すぐに止まってしまいます。

自分で修理できるかな?と分解して調べてみましたが、僕では無理でした。

もう大分使い続けた事だし、ここは新品を買う事にいました。愛着ある掃除機とも、ついにお別れです。

掃除機

掃除機

掃除機


いくつもの擦り傷が、歴戦の勇士である事を伺わせますね。

デヴュー当時のサザン・オールスターズ


昨日、YouTubeを徘徊しておりましたら、デヴューしたばかりのサザン・オールスターズの動画を発見致しました。

「こんなバカみたいな奴ら、すぐ消えるよ」

サザン・オールスターズを初めて見た僕の親父は、当時、そう話していたそうです。

僕の友達の父親も、そう話していたそうです。

でも確かに、この当時のサザン・オールスターズを見て、現在のようなウルトラバンドになると想像できた方は、相当な慧眼だと思います。桑田さんは短パン一枚だし、デヴュー曲のタイトルは、他の曲のパロディだし。

それにしても、ザサン・オールスターズの皆様って、昔から本当に変わりませんね。不思議なほどに年をとらない……。日本語なのに英語みたいに歌うスタイルも、当時からずっと同じですね。超大物になった今でも、まったく尊大ぶらず、立ち振る舞いが変わらないところも好きです。

「桑田君の凄いところは、デヴューから今の今まで、男の色気を失ってないところだ」

数年前ですが、研ナオコさんがそう評しておりました。つまり、感性も衰え知らずと言う事ですね。本当、桑田さんをはじめ、サザン・オールスターズってコミカルなのに色気があります。格好良いとは、こう言う事さと。

30年以上、音楽業界の第一線を走り続けていられるのは、きっとその点が要因なんだろうと思います。

ザザン・オールスターズを見ていると、音楽性の素晴らしさだけでなく、人として大事にするべき点、見習うべき点もたくさんあって、学ぶべき存在だなとつくづく感じます。

少し前のテレビ番組で、「芸能人100人に聞く、あなたが天才だと思う日本人は誰か(存命中の方限定)」と言う企画がありまして、トップに輝いたのは、ビートたけしさんと明石家さんまさんでした。

そして、その明石家さんまさんに、誰が天才だと思いますか?と問うところ、悩んだ末の答えは、「桑田佳祐」でしたね。

こんな離れ業をやってのけるのは僕ぐらいなものでしょうね

18日からドイツ旅行に行っておりまして、本日、帰国致しました。

でも本当は、昨日帰って来る予定だったんです。

いえ、本当の本当は、一昨日帰って来る予定だったのかもしれません。

何が言いたいのか、さっぱり分かりませんね。

超極めて恥ずかしい事を、思い切って話しますとですね。

本当に馬鹿で馬鹿で仕方ないんですけど。

実は僕、

上海

Now, I am in 上海.I cannot return to Japan!

and, 上海 is rain,,,,

yaru koto nainode, internet bar de time tsubushiteimasu.

I am very very veryyyyyyyyyyyy BAKA!!!!!!!

But, 上海 people very kind!

Tomorrow, I will return to Japan.

Tabun,,,,,,