山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 山下大輔報告2009年
CATEGORY ≫ 山下大輔報告2009年
       次ページ ≫

僕と携帯電話

PCでウェブサイトを作成しているせいか、僕を電脳系人間と思っている方は少なくありません。

しかし実際はそんな事はなく、機械系はさほど強くありません。特に携帯電話にはからきし興味がありません。

そもそも僕は、どんな物でも使える物は使えるまで使う主義。電話なんて通話ができれば良いじゃ~ん。他の機能はPCがあれば事足りるじゃ~ん、と言う考えなので、携帯電話の進化に付いて行こうとはまったく思わず、世の流れに取り残されておりました。

まずこれ↓、僕にとっての初代携帯電話。確か97年7月下旬に入手しました。

初代携帯電話

初代携帯電話


今年最後?

09年最後の当たり

おそらく今年最後でしょう~。フェリックス・ガムの"当たり"です。今月上旬に当たりました。今年は早々に当たったので、「今年は3回ぐらい当たるかも!?」と思っていたのですが、やはりそうやすやすと運は巡って来ませんね。これで今年、2回目の当たりです。

実はこの当たり券、当初、とある所に置き忘れちゃいまして、「あ~、なくしちゃったな~」と諦めていたのですが、3日後、その置き忘れた所を見てみたら、なんとまだありました。

だ、誰も拾おうと思わないのか……。

この当たり券に、誰も興味を示さない事実を目の当たりにして愕然となりました。普通、この当たり券を見つけたら、「ラッキー♪いい物拾った♪」と持って行くんじゃないの???

そしてこの当たり券、僕と同年代の女性に見せてみたら、「あっ、これ知ってる~!何だったっけ?」と言われました。

「え、えっと……………………10円ガムの当たり……」

なぜか説明するのが恥ずかしい僕。

おかしい。10円ガムの当たりとは、もっと人を喜ばせ、もっと興味を引き、もっと有名な代物ではなかったのか。

とりあえず、僕はもっと大人になろう、思いました。

ベータマックス引退

ベータ


27年ほど使い続けたヴィデオデッキも、ついに引退の時がやって来ました。

とは言っても、これを使って録画したのは01年の斎藤雅樹、槙原寛己、村田真一の引退試合が最後でして、実際の生活は既にDVDに移行しておりましたが……。

9月下旬頃から時間を見つけて、これまで撮り貯めたヴィデオテープのDVD保存を始めまして、11月9日にようやく終了。そしてこれにて、ヴィデオデッキもお役御免となります。寂しいですが、時代の流れですね……。

さてこのヴィデオデッキ、今や絶滅種となったベータであります。


久々にカツアゲされました。でも、ちゃんとかわしましたよ。

それは先日の土曜日(7日)、12時50分頃、有楽町駅近くで起こりました。

「すいません」

そう呼ぶ声が聞こえたので振り返ると、そこにいるのは、年齢は50代半ばだろうか、薄汚れた服を着た、五分刈りの男性。

「はい、何でしょう?」

道でも聞きたいのかな?と思う僕。

「あのさ、ちょっとこれから行田まで行って、3時間徹夜の仕事をしなくちゃいけないんだけどさ、ちょっと金がね……」

こ、これはーっ!!!


さようなら「小学五年生」「小学六年生」

小学五年生

僕の小学生時代の愛読誌、「小学五年生」と「小学六年生」が休刊となるそうです。

この「小学○年生」シリーズ、僕の母親も小学生時代に購読していたそうで、そのせいか、僕も当然のように買い与えられておりました。

僕がこの雑誌から学んだ事、得た情報は数知れない……。

例えば、ファッション。服装において、茶色×白の色合わせが上品に見えるのは、この雑誌で学んだのだ。