FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 山下大輔報告2009年
CATEGORY ≫ 山下大輔報告2009年

小さな幸せよりも

駄菓子好きは相変わらずで、フェリックス・ガムやチュッパチャップス、うまい棒などは飽きもせず、僕はよく買っております。チョコバットも好きです。

そして、10円ガムが当たった時は、しばしばここで報告しておりましたが、昨日はファミリー・マートで買い物したら、こう言う物が当たりましたよ。

カップワンタンスープ

なぜかワンタンスープです。

レジで会計を済ませていたら、何か当たりのレシートが出たらしく、その場で店員さんが下さいました(笑)。

この時、店内は少々混んでおりまして、僕の後ろにも二人ほど並んでいる中、レジを外し、わざわざ棚までこのワンタンスープを取りに行く店員さんは、少々気の毒でしたね……。

とは言え、タダで貰えるのは嬉しいです♪

それと同時に、もっと大きな事で、何か良い事がないかな~と思ったりもします。

小さな幸せも大事ですが、小さな幸せ10回より、大きな幸せ1回が欲しい気分だったりします。

これって、誰でも同じでしょうか(笑)。

さようなら、ウォークマン

ウォークマン

23日水曜日、僕が小学生の頃に使っていたウォークマンを捨てました。

かなり思い入れある品だけに、以前のCDラジカセ同様、捨てるのは相当勇気が要りました。

上画像がその捨てたウォークマン。とは言ってもソニー製ではないので、正確にはヘッドホンステレオですね。

右の黒いモデルは、僕が高校生の時に「もう使わないから」と親戚がくれた物です。だけど、あまりに型が古すぎて、結局、僕は使わずじまい。僕が愛用していたのは、左の赤いモデルです。

僕の記憶が正しければ、親父が勤続20周年記念として会社からプレゼントされた品で、83年、僕が幼稚園年長さんの時の事。


長崎より持ち帰った物

先月、帰省して来た僕ですが、長崎にいると、首都圏では入手しにくい品がどうしても欲しくなりましてですね。

何分お金がないので高額な品は買えないのですが、それでも安値で興味をそそる物を買って来ましたよ。

まずは地元産のお茶。

ureshinatea.jpg

僕の故郷から近い、佐賀県の嬉野で採れる"嬉野茶"ですね。もっとも、嬉野だけでなく、近郊で採れたお茶も、嬉野茶として売っている気もしますが(笑)。

確かに嬉野近くでは、この↓ように茶畑がたくさん見られます。

ureshinateafarm.jpg

そして、その嬉野茶ですが、まずは画像左にある嬉野茶使用による紅茶を飲んでみました。


長崎より戻りました

故郷の風景

20日の夜、深夜バスにて故郷の長崎に帰っておりまして、28日の朝に、やはり深夜バスで浦和に戻って来ました。

久々の故郷は楽しかったです。2年前に帰省した時は、福岡や長崎市内など、ちょっと遠出もしたのですが、今回は実家近くの町をぶらぶらするだけにとどまりました。
僕は長崎出身ですが、実のところ、住んでいた期間はトータル半年程度しかないので、地元は知らない事ばかりなのです。

僕の故郷は上写真のとおり、山に囲まれたド田舎です。都会の喧騒を離れ、たまのリフレッシュには良い所です。何より、食べ物が美味いです。特に海産物。東京とは比較になりませんよ。


さらば、CDラジカセ

CDラジカセ


本日、時代の流れか、21年使ってきたCDラジカセを捨てました。

僕が小学五年生の時、父親が勤続25周年を記念して、会社からプレゼントされたものです。

記念品は3品の中から選べたのですが、父親が「どれが欲しい?」と聞いてきたので、当時、我が家になかったCDラジカセを、僕が希望したのです。

以来、ずっと使用してきました……と言いたいところなのですが、実のところ、ここ5年ほど使う機会がなく、それで捨てる事を決めたのですね。

やはり21年、ずっと我が家にあった物がなくなるのは寂しいです。

CDラジカセ きみがいなくなったら 部屋が がらんとしちゃったよ
でも……すぐになれると思う だから……心配するなよ CDラジカセ

気分はそんな感じです。

ちょっと危ないですね。うん、そうですね。