FC2ブログ

山下大輔 Weblog Version

… 山下大輔 web versionのサイト更新報告 山下大輔の日記 …
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

「ちびまる子ちゃん」の思い出

ちびまる子ちゃんコミックス

「ちびまる子ちゃん」は、「りぼん」を購読していた妹に、「これ面白いから!」と薦められて、僕はアニメ化される以前から毎月読んでいました。初めて読んだ回は、その26「家庭内クリスマス」でしたね。ジャンプ、マガジン、コロコロ、小学〇年生では絶対見られない作風に、即ハマりました。

その当時、同じクラスで、「ちびまる子ちゃん」の話題が通じる男友達は一人だけでした(女子はもちろん知っていたけど)。キリストを「エスさん」と呼ぶネタが通じた事で、彼が「ちびまる子ちゃん」の愛読者と判明。その友達は姉の薦めで、僕よりも以前から読んでいたそうです。

やがてアニメ化されて、「りぼん」読者だけが知るマンガから、瞬く間に国民的アニメへ。

「オレたちは前から知ってたもんな~」

津川雅彦さん、朝丘雪路さん、どうもありがとうございました。

津川さんと友達と僕

35年前、僕の人生初舞台が、脚本と演出が津川雅彦さん、主演が朝丘雪路さんの舞台、「めおと戦争」でした。

僕にとって、おそらく初めての役名有の出演でした。

冒頭画像は、その舞台の打ち上げにて、津川さんと撮った写真です。昭和初期が時代背景の舞台だったので、役柄として丸坊主にしたんですよね……。帽子を被っている男の子は、僕とよく遊んでくれた、共演した子役さんです。

僕はこの舞台の出演以降、子役として安定して仕事を頂けるようになりました。舞台は稽古期間含めて1ヶ月ほど、幼稚園も丸々休んで、どっぷり芝居漬けの日々。きっとこの舞台にて、芝居に要求される、色んな事を会得したのでしょうね。

「ちゃんと腹から声を出す、正しい発声をしたら、小さい声でも遠くまで届かせられるようになる」
「そんなのできないよー」


徐々に崩れつつある?サッカー男子W杯の法則

僕がサッカー男子W杯を観るにあたり、念頭に置いている事が三つあります。


1:優勝するのは"優勝の準備ができている国"
2:欧州開催の場合は欧州国が優勝する、北中南米開催の場合は南米国が優勝する
3:開催国には+αの力が働く


1についてはつまり、サッカー男子W杯では一試合単位での番狂わせはあっても、優勝に番狂わせはありません。


素晴らしかった!西野ジャパン!

日本にとってのW杯はもう終わりましたが、先日のベルギー戦、本当に良い試合でしたね。最後は地力の差が出てしまいましたが……。

日本代表は2点を先行したものの、時間は大分残っていて、相手は強豪。この状況から、どう試合を運んで勝利に持って行くかが慣れてなく、それが敗因に見えました。

ちなみにこの試合、日本が先制すると、Facebookで繋がっているブラジルの方から、「Brasil vs japan」とメッセージが来ました(笑)。それとほぼ同時に二点目が入ったので、本当にブラジルVS日本が実現するかも……と思いましたね。

西野監督率いる日本代表が、ブラジル代表と相対する……96年アトランタ五輪と重なるW杯、観てみたかったですね~!


芸能プロダクション「ピエロ企画」さんに所属

プロフィール写真2018年

役者として、長らくフリーでございましたが、本日より、芸能プロダクション「ピエロ企画」さん所属となりました♪。それに伴い、プロフィール写真もかなり久々に撮り直しました(笑)。

なお、着用しているTシャツは、2004年と2005年にいずれも僕がデザインしました(笑)。制作は、RCGさんです♪
靴は15年前に購入した、USA製ジャック・パーセル。アジア製の現行品より、往年のUSA製の方がやはり良質ですね。
ズボンは16年前にアメ横で買ったラングラーのホワイトジーンズ、13MWZ。アメ横らしく安値で買えて、1,900円でした☆。

芸能関係のお仕事をたくさんこなせるよう精進して参りますので、皆様、どうぞよろしくお願い致します!